授業アンケート

本学では、授業の充実度や諸課題、学生の学習状況などを把握しFD活動につなげる根拠を明らかにするため、2001年度より継続的に「授業アンケート」を実施しています。

この「授業アンケート」の活用用途は多岐にわたりますが、主な目的は下記の2点となります。

  1. 各教員が、学生の学習状況を点検、把握し授業改善につなげる基礎資料を作成すること。
  2. 授業アンケートを総合的に分析し、その結果から授業の傾向や学生からの改善要求をとらえ教育改善に役立てること。

授業アンケート実施結果

2018年度

2017年度

2016年度

教員所属別 全設問平均 経年比較表

2016年 2017年 2018年
仏教学科 3.91 3.99 4.01 4.01 4.05 4.04
日本文学科 4.03 4.10 4.04 4.09 4.11 4.20
中国学科 4.05 4.06 4.08 4.05 4.15 4.16
英米学科 4.18 4.25 4.30 4.32 4.30 4.38
歴史学科 3.89 3.95 3.98 4.02 3.95 4.05
歴史文化学科 4.04 4.12 4.07 4.06 4.06 4.08
教育学科 4.15 4.08 4.16 4.09 4.18 4.17
臨床心理学科 3.96 4.06 3.91 3.99 3.96 4.03
現代社会学科 3.92 3.96 3.97 3.95 3.94 4.05
公共政策学科 3.85 3.96 3.85 3.92 3.98 3.99
社会福祉学科 3.91 3.94 3.97 4.08 4.08 4.07
理学療法学科 4.16 4.29 4.32 4.47 4.28 4.40
作業療法学科 4.25 4.19 4.28 4.20 4.22 4.22
看護学科 4.15 4.01 4.21 4.20 4.43 4.26
実習指導講師 4.27 4.24 4.40 4.56 4.41 4.33
非常勤講師 4.00 4.07 4.07 4.09 4.07 4.11

※ 参考:学生の自主学習時間の推移(「学生生活実態調査」より)

学習時間アンケート調査

※ 学生生活実態調査より抜粋

  • ぶったんWEB
  • 四条センター
  • 図書館
  • 宗教文化ミュージアム
  • ぶったんWEB
  • 四条センター
  • 図書館