会長あいさつ

教育後援会会長 就任のご挨拶

教育後援会会長 竹本 光昭

令和3年度に佛教大学へご入学の皆様、保護者の皆様ご入学おめでとうございます。
また、教育後援会会員各位におかれましては、本会の運営並びに各種事業にご支援ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

私は、本年度教育後援会会長を務めさせていただきます竹本光昭と申します。大役を仰せつかり身の引き締まる思いでございますが、皆様のご支援ご協力を賜りながら務めを果たしたく存じますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

昨年来の新型コロナウイルス感染症の影響で、社会活動も厳しい制約・条件下での展開を余儀なくされる状況が続いております。佛教大学におきましても入学宣誓式をはじめ、諸行事や授業形態が大幅な変更となり、学生の皆様、保護者の皆様には大変不安に感じておられる事と存じます。このような環境の中であっても学生の皆様ひとりひとりが持つ自らの力を信じて、大学生活を送り、多くの仲間と出会い、学びを深めて、課外活動、ボランティア、インターンシップなどを通してさまざまな経験を積んで、自分の将来の夢や希望に向かって進んで行ってほしいと願っております。

さて、佛教大学教育後援会は、大学と家庭との連絡を緊密にし、佛教大学の教育振興に寄与することを目的とした組織です。大学と接点を持ち、大学をより身近に感じていただけるような活動のほか、学生の学びや課外活動における支援を行っています。

主な事業として「教育懇談会」を開催しております。全体会・分科会では保護者の皆さまに対して大学の取り組みについてお伝えし、個別相談会ではお子様の履修状況や大学生活をはじめ、最新の就職状況等について大学職員の方々に直接ご相談いただける機会です。今年度春学期は本学紫野キャンパス及び二条キャンパスにおきまして新型コロナウイルス感染防止対策を講じ開催されました。秋学期におきましても同様に開催予定となっておりますので、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。

学生への支援としては、宗教情操教育援助として、仏教精神に基づく人間形成のために行われる宗教行事への運営援助、文化活動援助として「京都に学ぶ」と称して寺院等拝観や観劇補助、博物館等のキャンパスメンバーズ年会費の助成、学生活動援助として、春学期と秋学期のスタート時と定期試験期間に期間限定で実施されてきました「朝食を食べよう週間」の「100円朝食」、その事業の目的を念頭においた「食育支援」、課外活動・学園祭・スタディツアーなどへの援助、トレーニングルーム機器リース料援助、学生総合保険制度の補助、教育後援会課外活動奨励賞の授与、教育活動に必要な備品や図書購入、就職対策支援、独自の奨学金制度、また他大学教育後援会視察研修や会報「紫峰」の発行など様々な事業を行っております。

保護者の皆様におかれましては、教育後援会の事業に対しましてご理解を賜りますと共に、お子様の佛教大学での学生生活がより実り多きものとなりますよう、教育後援会の活動に積極的なご参加、ご協力とご支援を賜りますようお願い申し上げまして、就任の挨拶とさせていただきます。

教育後援会

  • ぶったんWEB
  • 図書館
  • オープンラーニングセンター
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中