学生ボランティア室

本学では、大学が学生のボランティア活動を推進する場として、2002年4月学生部にボランティア室を開設し、学生のボランティア活動を支援してきました。

現在は、社会連携センターに所属する「学生ボランティア室」として、学生スタッフと教職員で運営を行っています。

ボランティアに関する情報を学生に提供し、ボランティアを必要としている施設・団体とボランティア活動を希望する学生とを繋ぐ活動をしています。
学生ボランティア室では、募集に関するポスターの掲示やチラシの配架を行うほか、学生スタッフがボランティアを希望する学生の相談に応じています。

ボランティアをやってみたいと思ったら、お気軽にお問い合わせください。

社会連携センター学生ボランティア室

紫野キャンパス7号館2階 学習情報プラザ内


  • 開室時間:月曜〜金曜 9:00〜13:00、14:00〜16:30

    (土曜・日曜・祝日(授業日も含む)、大学が定めた休日は閉室)

学生ボランティア室の主な活動

ボランティア活動の紹介

ボランティアを必要とする施設・団体からボランティア募集が多数寄せられています。

寄せられる情報は、学生ボランティア室前の掲示板で紹介しています。

寄せられた情報をもとに、学生スタッフが相談に応じます。

ボランティア登録

ボランティアを行う学生に、ボランティア先での事故などに対応するよう、ボランティア登録をしていただきます。

ボランティア活動の支援

  1. ボランティア支援制度

    積極的にボランティア活動を行う学生グループに活動資金の支援をしています。
  2. ボランティアの紹介

    大学周辺の各種ボランティア活動をはじめ、地震や豪雨などで被災された地域の災害ボランティアの情報提供を行っています。
  3. 地域住民・団体との連携企画
    地域の活動に学生がボランティアとして参加する機会を提供しています。
  4. ボランティアに関する企画
    ボランティア募集団体説明会(ボランティアフェスティバル)やボランティアに関する講習会の開催を行っています。

機関誌『Maitri(マイトゥリー)』(年1回)の発行

詳しくは、学生ボランティア室にお問い合わせください。
学生ボランティア室では、学生スタッフを募集しております。

学生のボランティア活動のきっかけづくり(ボランティアに関する企画、機関誌の発行等)を行い、教職員とともにボランティアを行う学生のサポートを行っています。

ボランティアの経験は問いません。年間を通じて、学年に関係なく、興味のある方は学生ボランティア室にお問い合わせください。

  • ぶったんWEB
  • 四条センター
  • 図書館
  • 宗教文化ミュージアム
  • ぶったんWEB
  • 四条センター
  • 図書館