社会連携センターの取り組み

  1. ホーム
  2. 研究・社会連携
  3. 社会連携センターの取り組み

社会連携センターでは、教育・研究活動と並び学生が主体となる社会貢献・社会連携を大きな柱として様々な支援・連携事業を展開しております。
現在は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、各ボランティアの活動などは中止しておりますが、終息した後には引き続き企業・行政機関との連携活動を推進してまいります。

社会連携センター 7 つのプロジェクト

1:立ち直り支援プロジェクト

SDGs 3:すべての人に健康と福祉を SDGs 4:質の高い教育をみんなに SDGs 16:平和と公正をすべての人に

青少年の立ち直りのために、お手伝いしてみませんか??

京都府北警察署と連携して、青少年の立ち直り支援活動を行います。教員や警察官を目指す方、青少年のために何かしたいという方を待っています。

2:鷹峯地域活性化プロジェクト

SDGs 11:質の高い教育をみんなに SDGs 15:陸の豊かさも守ろう

歴史と自然の豊かな鷹峯地区を活性化しませんか??

本学の北にある鷹峯地域で、川の清掃や環境を保全する農業体験などの活動を行っています。また、観光資源も多い地域のため、地域活性化に興味のある方も大歓迎です。鷹峯地域の方と一緒に、楽しく活動しませんか。

3:外国人観光客の文化体験拡大プロジェクト

SDGs 4:質の高い教育をみんなに SDGs 11:質の高い教育をみんなに

京都を訪れる外国人観光客に「おみくじ」文化を広めましょう!

外国人観光客に、多言語による「おみくじ」を作り、寺院と連携して「おみくじ」に仏教用語の解説をつけ、日本文化の拡大を目指します。寺院の調査や翻訳などに関心のある方、留学生の方の参加も大歓迎です。

4:学生消防防災サークル「佛教大学 FAST」

SDGs 11:質の高い教育をみんなに

地域を守るためにできることを学生の力で考えでみませんか?

地域消防団とのパトロールや地域の防災訓練・防災イベントへの参加など様々な活動を行っています。地域活動や公務員、消防官、警察官などに関心のある学生の参加を待っています。

5:大学発進(信)プロジェクト

SDGs 11:質の高い教育をみんなに

大学の情報や活動を地域に発信

佛教大学の学生や教員が行っている活動や情報をコミュニティラジオ(RADIO MIX KYOTO)等を使って、地域社会へ発信していきます。企画・準備・取材・運営に興味のある学生の参加を待っています。

6:東京 2020 パラリンピックをもりあげよう

SDGs 3:すべての人に健康と福祉を SDGs 10:人や国の不平等をなくそう SDGs 11:質の高い教育をみんなに

パラリンピックの魅力を引出し、東京 2020 に参画しよう

2020 東京オリンピック・パラリンピックに向け、本プロジェクトでは、特にパラリンピックをもりあげるための企画・実施を行います。京都からもパラリンピックをもりあげて行きましょう。

7:SDGs(持続可能な開発目標)推進プロジェクト

SDGs

2030 年の地球のために、今できることを考えよう

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2030年までの国連の開発目標です。貧困、教育、環境、ジェンダー等、様々な社会問題の解決のために、私たちができることを一緒に考えませんか。

  • ぶったんWEB
  • 四条センター オンライン講座
  • 図書館
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中