歴史学部

過去を学び、未来をつくる
歴史学の魅力を網羅

トピックス

お知らせ

2021.2.3 日本経済新聞に歴史学部 八木透教授のコメント記事が掲載
2021.2.2 「NEWS23」に歴史学部 八木透教授が出演
2021.1.29 歴史学部定年退職教授による最終講義を実施
2021.1.20 2020年度 定年退職教授による最終講義のご案内
2021.1.20 NHK総合テレビ「ニュース630 京いちにち」に歴史学部 八木透教授が出演  

学科

歴史学部は2010年4月に発足した日本最初の学部です。

歴史を専門的に学ぶわが国唯一の学部である歴史学部は、文学部史学科、人文学科の時代を経て2010年4月に開設され、以来9年が経過しました。

歴史学部は、歴史学科と歴史文化学科の二つの学科で構成されています。歴史学科は、主には文字として記された「史料」をもとに歴史を研究する手法を学ぶのに対し、歴史文化学科では、有形・無形の様々な「資料」をもとに歴史文化を研究する手法を学びます。

過去を紐解く学問である歴史学は、単なる知識獲得の一手段、ともすれば趣味的な学びと思われることが多いのも事実です。しかしながら、学問としての歴史学は、人間やその営みによって形作られて来た社会や文化と向き合い、探求を試みる総合学であり、その学修は洞察力や判断力という自らが生きる今を生き抜く力を培ってくれるはずです。

歴史を学ぶ環境としてはこの上ない京都という地で、歴史の学びに没頭し充実した時間を過ごしながら、あなた自身の歴史の礎を築いてください。

学部長
貝 英幸(KAI Hideyuki)
  • ぶったんWEB
  • 四条センター オンライン講座
  • 図書館
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中