佛教大学英文学会

  1. ホーム
  2. 研究・社会連携
  3. 学会活動
  4. 佛教大学英文学会

学会概要

学会名

佛教大学英文学会

代表者名

佛教大学 文学部 英米学科 教授 瀬戸 賢一

学会誌名

英文学論集

投稿規定

  1. 本紀要に発表できる者は、本学会の会員とする。
  2. 紀要発行は年1回とする。
  3. 投稿原稿は未発表のものであること。ただし、すでに口頭で発表し、その旨明記してあるものはこの限りではない。研究論文以外に翻訳、書評等を投稿できる。
  4. 原稿は横書きで、和文の場合は400字詰原稿用紙30枚以内(注を含む)、英文の場合には、A4タイプ用紙ダブルスペース(65ストローク×25行)で20枚以内(注を含む)とする。
  5. 原稿締切は原則として10月10日とする。
  6. 投稿原稿の採否は審査の上、編集委員会が決定する。
  7. 特に本学会より原稿の執筆を依頼する場合は、この規程に依らない。
お問い合わせ先 〒603-8301
京都市北区紫野北花ノ坊町96
佛教大学 稲永 知世 研究室内
tel: 075-491-2141(代表)(内線:6323)
メールアドレス:inenaga[a]bukkyo-u.ac.jp
[a]をアットマークに変換してください)

最新情報

  • 『英文学論集』第27号(2020年3月20日)を発行しました。

会則

第一条

本学会は、佛教大学英文学会(以下本学会と略す)と称する。

第二条

本学会は、英米文学の相互の研究を通して学術発展に寄与し、あわせて会員相互の親睦をはかることを目的とする。

第三条

本学会の会員は、普通会員と学生会員からなる。

  1. 普通会員は、本学文学部英米学科専任教員で、本学会の趣旨に賛同する者。
  2. 学生会員は、本学英米文学専攻大学院生および研究員で、本学会の趣旨に賛同する者。
第四条

本学会は、次の事業を行う。

  1. 研究紀要(『英文学論集』)の発行。
  2. 研究会、講演会の開催。
  3. その他本学会の目的を遂行する上で必要と認められる事業。
第五条

本会に次の役員を置く。

  1. 会長1名。本学大学院文学研究科文学専攻英米文学系担当教員の互選により選出する。
  2. 委員 若干名。会長が委嘱する。任期は2年とし、重任は妨げない。
  3. 会計監査 2名。会長が委嘱する。任期は2年とし、重任は妨げない。
第六条

委員会は、会長および委員により構成され、次の事を行う。

  1. 予算、決算および事業計画。
  2. 研究紀要(『英文学論集』)。
  3. その他。
第七条
  1. 本会の経費は会費およびその他の収入をもってこれに充てる。
  2. 会費は普通会員から徴収する。年額3,000円とする。
  3. 会計監査は年に1回本学会の会計を監査する。
第八条

年度は4月1日から翌年3月31日とする。

付則
  1. この会則は平成14年4月1日より実施する。
  2. この会則の変更は、全会員の過半数の賛成を得て行われる。
  3. 平成19年4月1日一部改正。
  4. 平成31年4月1日一部改正。
研究紀要
(『英文学論集』)内規
  1. 本紀要に投稿できる者は、本学会の会員とする。
  2. 紀要発行は年1回とする。
  3. 投稿原稿は未発表のものであること。ただし、すでに口頭で発表し、その旨を明記してあるものはこの限りではない。研究論文以外に翻訳、書評等を投稿できる。
  4. 原稿の長さは、和文の場合は400字詰原稿用紙換算で40枚程度、英文の場合にはA4版、ダブルスペース(65ストローク×25行)で25枚程度とする。
  5. 原稿締切は原則として10月10日とする。
  6. 投稿原稿の採否は審査の上、編集委員会が決定する。
  7. 特に本学会より原稿の執筆を依頼する場合は、この規程に依らない。

会員構成

本学会の会員は、本学英米学科専任教員、または本学英米文学専攻大学院生および研究員で、本学会の趣旨に賛同する者とする。

活動内容

本学会は、次の事業を行っています。

  1. 研究紀要(『英文論集』)の発行。
  2. 公開講演会(佛教大学英文学会研究発表会)の開催。
  3. その他本学会の目的を遂行する上で必要と認められる事業。
  • 2019年度
    第22回佛教大学英文学会研究発表会

    日時:2019年10月12日(土曜)13:00~15:30
    会場:佛教大学紫野キャンパス8号館4階第5会議室
    内容:
    1. 研究発表
      坂田雅和(本学大学院文学研究科研究員)
      「『Three Shots』再考―短編小説の間の氷山理論―」
    2. 講演
      稲永知世(本学文学部英米学科准教授)
      「中学英語教科書における女性性・男性性の表象」

 ※台風のため、中止となりました。

  • 2018年度
    第21回佛教大学英文学会研究発表会
    日時:2018年10月13日(土)13:30~15:30
    会場:佛教大学紫野キャンパス8号館4階第5会議室
    内容:
    1. 講演(13301420
      William Fennell(本学文学部英米学科専任講師)
      "An Approach to Teaching Literature in English at Bukkyo University"
    2. 講演(14:30~15:30)
      野間正二(本学文学部英米学科教授)
      「生きのびたが、それはハッピーエンドではない―オブライエンのIn the Lake of the Woodsを読む―」
  • 2017年度
    第20回佛教大学英文学会研究発表会
    日時:2017年1014日(土)
    内容:
    1. 研究発表
      Glasses in Pnin『プニン』における眼鏡の役割」
      ミューリ真理子(本学大学院文学研究科研究員)
  • 第19回佛教大学英文学会研究発表会
    日時:2017 年5 月13 日(土)
    内容:
    1. 研究発表
      「"Reversals" in The Real life of Sebastian Knight
      ミューリ真理子(本学大学院文学研究科研究員)
    2. 講演
      「精読の楽しみ」
      野間正二(本学文学部英米学科教授)
  • 2016年度
    第18回佛教大学英文学会研究発表会
    日時:2016年10月15日(土)11:25~12:00
    会場:佛教大学紫野キャンパス8号館4階第5会議室
    内容:
    1. 研究発表
      大西気絵(本学大学院文学研究科文学専攻博士後期課程1回生)
      Harry Potterにおける女性の描かれ方」
  • 第17回佛教大学英文学会研究発表会
    日時:2016年5月14日(土)15:20~17:00
    会場:佛教大学紫野キャンパス8号館4階第5会議室
    内容:
    1. 研究発表
      「Harry Potterで描かれる差別問題について」
      大西気絵(本学大学院文学研究科文学専攻博士後期課程1回生)
    2. 講演
      稲永知世(本学文学部英米学科特別任用教員(講師))
      「メディア英語研究における批判的ディスコース分析(CDA)の有効性」
  • ぶったんWEB
  • 四条センター オンライン講座
  • 図書館
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中