学生支援

大学の主役である学生が、生き生きとしたキャンパスライフを送ることができるように、学生の視点に立って、<学習支援・生活支援・課外活動支援・就職支援・健康支援>など一連の学生支援に関して、入学から卒業までこれらを一貫して行う体制を構築して取り組みます。あわせて、学生がキャリア形成の重要性を自覚し、将来の進路をしっかりと定められるよう支援を行います。(なお、ここでは主として通学課程の学生に対する支援の基本方針のみを示し、通信教育課程に関わる点は生涯学習の部分で触れます。)

1

学習の支援に関しては、学士力の基礎となる力の養成、幅広い教養、キャリア形成、就職活動などを含んだ総合的な学習支援を、学生・教員・職員が一体となって展開できる体制を構築し、実施します。また、ICT(Information and Communication Technology)を活用し、学生ポータルサイトの充実や学習ポートフォリオの導入などを進め、学生の学習サポート体制の拡充をはかります。

2

課外活動については、これを正課とならんで人材育成のための重要な教育活動と位置付け、学生の多様な課外活動への参加を奨励するとともに、その活動を支援します。

3

学生のキャンパスでの生活に関わる支援としては、ユニバーサルデザインに配慮し、学習に適したキャンパスと学習環境を整備するとともに、学生が学習を中心とした活動やキャンパスライフにおいて、自由に活用できるスペースを提供します。

4

多様な学生のニーズに応えることのできる奨学金制度を整備し、その充実をはかります。

  • ぶったんWEB
  • 図書館
  • オープンラーニングセンター
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中