5. 生涯学習

本学は、60年にわたる通信教育課程の歴史と蓄積を財産としながら、通信教育の枠組みに限定されず、生涯にわたって学ぼうとする人々を世代や立場を越えて受け入れ、だれでも、いつからでも、いつまでも学び続けることができる生涯学習の場を提供します。とりわけ、教育組織としての生涯学習機構の中に、通信教育課程ならびにCOCの一部である「生涯学習センター」を並置し、以下の基本方針に基づいて機構全体として生涯学習社会の実現に向けた取り組みを積極的に進めます。

1

教育組織としての通信教育課程を、本学が取り組む生涯学習の一部に位置付け、通学課程に併設されてきた学位授与の課程を見直します。あわせて、学習者や社会的なニーズに応じて焦点化をはかり、新しい通信教育のスタイルを構築するとともに、それに基づく多様な教育プログラムとして、<学士を取得するためのコース><プログラム学習コース><科目履修コース><免許資格コース><教養コース>など、多様なコースを提供します。

2

通信教育課程は、ICTを全面的に活用した<eラーニング>のスタイルを基盤とする課程へと改革します。また、多年にわたり培ってきたスクーリングの長所を活用しながら、「生涯学習センター」において提供されるプログラムや講座を補完して、新しい生涯学習のあり方を提供します。あわせて、生涯学習の多様な教育プログラムにおいて学ぶ学生に対する学習サポートのさらなる充実をはかります。

3

「生涯学習センター」を、生涯学習社会への対応をはかる、総合的な<学びの場>と位置付けます。そのもとで、通信教育に関わる講座、本学の教育研究資源に基づく講座、免許資格の取得に関わる各種講座、就職対策講座、キャリアアップ特別講座など、新しい生涯学習に関わる講座を多角的・戦略的に提供するためのセンターとして運営します。

  • ぶったんWEB
  • 図書館
  • オープンラーニングセンター
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中