社会学部(2018年度以前入学者)

  1. ホーム
  2. 大学案内
  3. 教育研究上の目的と3ポリシー
  4. 社会学部(2018年度以前入学者)

社会学部の教育研究上の目的

人材養成の目的

  1. 仏教精神に基く豊かな人間性と確固たる倫理観、感謝の精神をもち、共生社会の形成に資する人材を養成する
  2. 自己を見つめる力、自分の考えを伝え他者の考えを理解する力、他者を尊重し共に行動する力をもった人材を養成する
  3. 社会学および公共政策学をはじめとする各専門領域の学修を通じて、社会人として求められる総合的な教養を身につけた人材を養成する
  4. 現代社会の諸課題に積極的に取り組むために必要な専門性と実行力を備えた人材を養成する

その他の教育研究上の目的

1)教育

  1. 基礎的な学力の形成に資するために、社会学をはじめ各専門領域に関する体系的なカリキュラムを提供する
  2. 現代社会の諸課題に対応した教育環境を提供し学生支援を充実させる
  3. 地域や産業界と連携して質の高い体験活動の機会を提供する
  4. 広い社会的視野に立って職業指導を積極的に進める

2)研究

  1. 社会学および公共政策学をはじめとして各専門領域における最新の研究を遂行する
  2. それぞれの専門領域における研究の成果を積極的に教育に還元する

3)社会貢献

  1. 体験活動やボランティアなどを通じて地域社会への貢献を行う
  2. 研究成果を積極的に社会に還元する
  3. 多様な学習機会を社会に提供する

社会学部のディプロマポリシー(学位授与の方針)

  1. 社会学および公共政策学に関する幅広い知見を有し、共生社会に貢献することができる
  2. 自己を見つめる力、自分の考えを伝え他者の考えを理解する力、他者を尊重し共に行動する力をもっている
  3. 社会の一員として求められる総合的な教養を身につけている
  4. 現代社会の諸課題に積極的に取り組むために必要な専門性を備えている

社会学部のカリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)

  1. 社会学および公共政策学に関する幅広い知見を有し、共生社会の形成に資する力を培うための科目を提供する
  2. 自己を見つめる力、自分の考えを伝え他者の考えを理解する力、他者を尊重し共に行動する力を培うための科目を提供する
  3. 専門教育の基礎となる総合的な教養を身につけるための科目を提供する
  4. 現代社会の諸課題に積極的に取り組むために必要な専門性を備えるための科目を提供する
  5. 体験や実践を通じて応用力を培い、総合的に表現する力を身につけるための科目を提供する

社会学部のアドミッションポリシー(入学者の受け入れの方針)

本学部が求める学生像は次の通りです。

  1. 学習や体験を通じて社会に対する深い問題意識を培ってきた人
  2. 高等学校等での学習を通じて総合的な基礎学力を備えている人
  3. 他者の考えを理解し、他者を尊重し共に行動しようという意欲のある人
  4. スポーツや文化活動などで優れた実績をもち、入学後は勉学においてもリーダーシップを発揮しようという意欲のある人
  • ぶったんWEB
  • 図書館
  • オープンラーニングセンター
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中