資格取得・実習について

資格取得について

臨床心理士への道のり

臨床心理士資格を取得するには特定の大学院への進学が必要です。大学院受験を想定した履修モデルを設定し、目標に向けて確実に学べます。

佛教大学教育学部臨床心理学科を卒業

臨床心理資格に関する第1種指定大学院に進学、修士課程を修了して臨床心理士受験資格を取得

公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の試験資格を受験

資格取得

公認心理師への道のり

心理学の分野における日本初の国家資格です。公認心理師の受験資格に対応したカリキュラムを設置しています。

佛教大学教育学部臨床心理学科を卒業

大学院において公認心理師資格取得に関する科目を履修

公認心理師資格を受験

資格取得

実習の概要

多領域にわたる経験豊かな教員による少人数教育

臨床心理士または医師の資格を持つプロフェッショナルの専任教員が、豊富な臨床経験を生かした指導を行っています。1年生の「入門ゼミ」や2年生の「臨床心理学基礎ゼミ」など、各学年でゼミ形式の授業を実施。1学年60名程度の少人数教育で、人の心に寄り添う力を養います。

幅広い「心理学」を総合的に学ぶ

1,2年生に心理学の4つの基礎(心理学・臨床心理学・研究法・心理臨床実験)を学び、3年生以降は臨床の実践や実験など、関心のあるテーマや将来の心理に沿った学びを深めていきます。4年間の専門基礎の習得で、人の心に寄り添い社会に貢献できる人材を育成します。

臨床心理学研究センターを併設
充実の施設での実践的な学習
大学院生が実習や事例検討を行う学術研究施設です。対人関係、発達障害、精神疾患といった相談者の「心」の問題に対応。カウンセリング技法を身につけ、臨床心理士・公認心理師の資格取得を目指します。

資格取得実績について

  • ぶったんWEB
  • 四条センター
  • 図書館
  • 宗教文化ミュージアム
  • ぶったんWEB
  • 四条センター
  • 図書館