学生歴史学研究会

学生歴史学研究会の画像
学生歴史学研究会の画像

学生歴史学研究会(通称:歴研)は男女合わせて29名で日々楽しく活動しています。名前は堅苦しく聞こえるため大変で厳しい部活に感じますが、実際はまったくそんなことはありません!歴史がとても好きな人もいれば歴史関係の話を聴く人が好きな人、特別に好きではない人など様々な部員が在籍していますが、みんなが楽過ごすことのできる部活動です。
歴研の主な活動は2つあり、1つ目は冊子発行です。私たちは春と秋の年2回、各自の興味・関心に沿ったテーマを設け、それを調査、研究したものを冊子として発行しています。学部によっては講義よりも先に、部内でレポートや論文の書き方について学べるので、周囲より一歩先をいくことも出来ます!我々が参考文献の選び方から各手順までお教えますので、安心して取り組んでください。2つ目の活動は歴史的建造物や寺社、博物館などを散策するフィールドワークです。京都市だけでなくその近辺(宇治市など)、時には滋賀や兵庫など府県をまたいで行うこともあり、幅広い活動ができることも特徴の1つです。
その他にも、夏休みには近畿から離れ合宿(九州、中部、四国など)に行ったり、紫櫻祭や鷹陵祭などのイベントにも積極的に参加しています!興味を持った方はお気軽に部室までお越しください!メールやツイッターなどでの連絡もお待ちしています!

団体プロフィール

団体代表者名 沢田 芳紀
団体連絡先 沢田   rekiken@bukkyo-u.ac.jp
活動目標

「発信する歴史」をモットーに各部員が講義や部内勉強会、自身の研究から得た知識を冊子という形にして、外へわかりやすく発信する。また、集団生活の中で社会人としての自覚を促すとともに、個性を伸ばし教養と人格に富んだ人間を育成する。

活動詳細

活動日 火曜
活動場所 教室
活動スケジュール
4月
:紫櫻祭、フィールドワーク
5月
:冊子発行、新入生歓迎会、フィールドワーク
6月
:フィールドワーク
7月
:フィールドワーク
8月
:冊子発行に向けた部内勉強会
9月
:遠征合宿
10月
:フィールドワーク
11月
:冊子発行、鷹陵祭、フィールドワーク
12月
1月
2月
:冊子発行に向けた部内勉強会
3月
:フィールドワーク
  • ぶったんWEB
  • 図書館
  • オープンラーニングセンター
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中