教員紹介

プロフィール

講師
加藤 弘孝 KATO Hirotaka
専門分野
中国仏教
浄土教思想

学生へのメッセージ

唐代の仏教、特に浄土教思想を研究しています。中国の仏教者たちは社会との関係を模索しながら仏教思想を発展させてきました。ある時には廃仏の苦難を乗り越えることで、またある時には当時の通念・常識に挑戦することで、外圧を思想構築の原動力に転換させたのです。眼前の現実に真正面から向き合った仏教者たちの「生き方」を学んでみましょう。それは明日を切り開くための糧となるかもしれません。

研究課題

唐中期仏教史の研究
隋唐浄土教思想史の研究
日中仏教交渉史の研究

略歴

佛教大学文学研究科浄土学専攻博士後期課程 単位取得満期退学
中国佛教協会 交換訪問学者
佛教大学総合研究所 嘱託研究員
佛教大学法然仏教学研究センター 嘱託研究員
佛教大学 非常勤講師
知恩院浄土宗学研究所 研究員

学位

博士(文学)佛教大学

  • ぶったんWEB
  • 図書館
  • オープンラーニングセンター
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中