教員紹介

プロフィール

准教授
荻原 廣 OGIWARA Hiroshi
専門分野
日本語教育, 日本語学

学生へのメッセージ

 日本語教育という言葉を聞いたことがありますか。日本語教育は、国語である日本語を日本人(正確には日本語母語話者)に教えるいわゆる国語教育とは違い、日本語を教える対象が外国人(正確に言うと日本語非母語話者)になります。では、どうやって外国人に日本語を教えるのでしょうか。英語などの外国語を媒介語として使って教えるのでしょうか。もちろん、そういった方法もあります。しかし、外国人が日本語を学ぶ日本語学校やボランティアの日本語教室などには様々な母語の学習者がいて、媒介語が使えない場合も少なくありません。そこで、国内の多くの日本語教育機関では主に「直接法」、つまり日本語だけで日本語を教えています。よって授業では、理論のみならず、そのスキルが身につけられるように指導したいと思います。一方、日本語の理解語彙、使用語彙の研究もしています。

研究課題

日本語教授法
日本人の語彙量(理解語彙、使用語彙)調査

略歴

1997年 非常勤(兼任)講師(摂南大学等)
2013年 佛教大学特別任用教授を経て現在に至る

学位

修士(文学)

  • ぶったんWEB
  • 四条センター
  • 図書館
  • 宗教文化ミュージアム
  • ぶったんWEB
  • 四条センター
  • 図書館