教員紹介

プロフィール

講師
長光 太志 Nagamitsu Taishi
専門分野
社会調査論
労働社会学
教育社会学

学生へのメッセージ

マスメディアやインターネットの発達で、情報の伝達速度は上がり、物事を考えるための手掛かりは容易に得られるようになりました。しかし、その分、情報の受け手にはリテラシーが求められます。皆さんは物事を考える際に、人から与えられた情報に対し、脊髄反射のように感情を高ぶらせ、それを自分の意見だと勘違いしていませんか?自分の意見とは、社会の構造や変化を意識し、多角的に情報を集め、反対意見にも目を配り、時間を掛けて形成するものです。私のゼミでは、皆さんと一緒に、自分自身で考える力をい、皆さん自身の意見を探り出して欲しいと考えています。皆さんの参加を心よりお待ちしています。

研究課題

アクティブラーニングが大学生のトランジションに与える影響の研究
自己分析や自己PRの社会的機能に関する研究
ビックデータが現代社会に与える影響の研究

略歴

佛教大学社会学部卒業
佛教大学大学院社会学研究科修士課程修了
佛教大学大学院社会学研究科博士課程修了

学位

博士(社会学)

  • ぶったんWEB
  • 図書館
  • オープンラーニングセンター
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中