教員紹介

プロフィール

教授
鈴木 康広 SUZUKI Yasuhiro
専門分野
ユング心理学
精神医学

学生へのメッセージ

ユング心理学と箱庭療法は別個のものではありません。 箱庭療法の基礎には、無意識のイメージを尊重するユング心理学があります。個人的無意識、集合的無意識を惜定するユング心理学には拡充法が欠かせない。拡充法によってシンボル理解を深めることにより、箱庭作品のみならず、他者理解、自己理解を更に相互に深めていくことが可能になると思われます。

研究課題

箱庭療法
夢分析
描画療法
精神医学(病態水準の見立てと夫々の精神力動的理解)

略歴

京都大学医学部卒業後、3年間の内科研修後8年間吉田病院精神科勤務。
京都大学医学部研究生(精神医学)を経て、スイスのユング研究所留学。
ユング派分析家(Zürich,2008)となる。
帰国後、鈴木クリニックを開業し、2009年4月より佛教大学特任教授を兼務。
2011年4月より佛教大学教授となる。

学位

Jungian Analyst(Zürich,2008)
博士(教育学 佛教大学,2013年)

  • ぶったんWEB
  • 四条センター オンライン講座
  • 図書館
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中