資格取得に向けて

入学までに

僧籍登録

本学では、浄土宗寺院後継者を対象とする「宗門後継者入試」および「AO選抜」を実施しています。対象は、通学課程の仏教学部仏教学科第1学年次入学希望者です。「宗門後継者入試」は出願までに、「AO選抜」は入学までに僧籍登録が必要です。入学試験の詳細は、入学部入学課までお問い合わせください。

浄土宗教師資格ならびに僧籍登録に関する全般については、下記までお問い合わせください

お問い合わせ先 浄土宗教学部・総務部
〒605-0062 京都市東山区林下町400-8

Tel: 075-525-2200(代)
Fax: 075-531-5105

入学してから

  • 通学課程は入学後、1年次の1年間、黒谷道場に入行します。一部の科目を除き、紫野キャンパスで受講します。
  • 別科(仏教専修)は、2年間全寮制の浄山道場に入行します。道場内で、実践科目(行)と講義科目(学)を総合的に学修します。
  • 通信教育課程は自宅学習およびスクーリング履修となります。実践科目は浄山道場で集中的に学修します。

課程分類表

通学課程においては、すべての学部・大学院(修士・博士後期)での資格取得(浄土宗教師・分限申請)が可能です。

※1 62単位以上を修得している退学者が対象です。

※2 伝宗伝戒道場への入行前に百萬遍知恩寺を道場として実施予定です。

※3 保健医療技術学部は、資格併修制度に限り取得可能です。また、4年での卒業はできない場合があります。

※4 博士後期課程および学階「嗣講」の申請資格については、宗教教育センターまでお問い合わせください。

※5 大卒者または佛教大学以外の大学在籍者で、入学年度に満20歳を越える方が対象です。

伝宗伝戒道場

佛教大学は浄土宗より浄土宗教師の養成、教育を委託されています。宗規に基づいて本学が定める授業単位を修得することによって、入行申請資格が得られます。成満すると、浄土宗より僧階「律師」を叙任され、浄土宗教師となります。

※入行申請は師僧が行います。

卒業・修了

修得単位により僧階「少僧都」の進叙および教階「輔教」・学階「得・擬講」の新叙任、新授与申請資格が得られます。

申請《浄土宗宗務庁》

取得した申請資格に基づいて申請します。

  • ぶったんWEB
  • 四条センター
  • 図書館
  • 宗教文化ミュージアム
  • ぶったんWEB
  • 四条センター
  • 図書館