お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 総合研究所特別研究員 山口瑞穂氏が著書『近現代日本とエホバの証人―その歴史的展開』を刊行

総合研究所特別研究員 山口瑞穂氏が著書『近現代日本とエホバの証人―その歴史的展開』を刊行

2022.4.8

総合研究所特別研究員の山口瑞穂氏が、エホバの証人は日本においていかに展開したのかを通史的に論じた著書『近現代日本とエホバの証人―その歴史的展開』(法蔵館)を刊行しました。

なお、山口瑞穂氏は、2022年度「日本国内の宗教運動における終末論的救済観の比較研究」を研究課題として、研究に取り組まれます。

『近現代日本とエホバの証人―その歴史的展開』(法蔵館)

山口瑞穂 著 202248日刊行の紹介

エホバの証人は日本においていかに展開したのか。いまだ学術的な検討がなされていないその課題に宗教社会学的な視点から挑み、新宗教研究に新たな知見と視点を提供する。通史的に論じた画期的成果。

『近現代日本とエホバの証人―その歴史的展開』(法蔵館)

『近現代日本とエホバの証人―その歴史的展開』(法蔵館)

総合研究所
  • ぶったんWEB
  • 図書館
  • オープンラーニングセンター
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中