お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 「妙響庵(みょうこうあん)」スタート!

「妙響庵(みょうこうあん)」スタート!

2021.10.19

このたび、佛教大学15号館の1階ホールを「妙響庵(みょうこうあん)」と命名しました。
ここ「妙響庵(みょうこうあん)」では、2021年10月よりICTを活用した新たなスタイルでオープンラーニングセンターの講座を展開していきます。
ここで開講される講座を通じて、佛教大学が持っている様々な智慧と知識が多くの皆さまに「響き」ますように、そして多くの皆さまに共有されますように。

京都・四条烏丸の佛教大学四条センターから京都・紫野に機能を移転し、新たにスタートしたオープンラーニングセンター。
いつでも、誰でも、どこからでも、あなたの「学び」の扉を開きます。
『はじまりは、自分のなかにある。』


〔名前の由来〕
「妙響(みょうこう)」とは、浄土宗の所依の経典である『無量寿経』の中で用いられている言葉であり、阿弥陀如来が発する声の特徴を示すものである。『無量寿経』では、如来の声には八種類の優れた特徴があるとされ、それを「八音暢妙響(はっとんちょうみょうこう)」と表現している。覚りの境地に到達している如来の声は、言葉の内容だけでなく、その音色も尊いものであり、その声は極めて遠く離れた人々にもしっかり届くものであることなどを表している。阿弥陀如来の発する声が、世界中の救いを求めるあらゆる人々に届くものであるのと同様に、ここO.L.C.のホールから佛教大学が発信する学問成果やさまざまな情報が、学びの機会を求める人々の「学び」の扉を開くものとなり、その内容を通して佛教大学が有する知的資源が、多くの人々によって共有されていくことを願って、本ホールの名称としている。

企画部 広報課
  • ぶったんWEB
  • 図書館
  • オープンラーニングセンター
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中