お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 特別展「ほとけのドレスコード」開催のご案内

特別展「ほとけのドレスコード」開催のご案内

2022.9.28

如来が着装する袈裟には、両肩を覆う「通肩」、左肩のみを覆って右肩を露わにする「偏袒右肩」などの着法が知られる。さらに仏尊/仏像を広く見わたせば、衣の種類や着法は実にヴァリエーションに富んでいる。しかしながら、どのような「衣」を着けているのか、どのように「衣」を纏っているのか、何枚の「衣」を重ねているのか、明瞭に判別し難いことも多い。それは、例えばインナーにあたる衣が彫刻や絵画では見えない(見えにくい/造形されない)ことに一因するだろう。また、同種の尊格であっても、図像的に定められた服制がある一方、TPOに応じて装いを変えることがある。

煌びやかに彩られた衣、美しいドレープ、優雅ともいうべき着こなしなど、表現上の個性が重なり、仏像を拝観する際には見どころのひとつともなる。そのような思想的な意義と表現上の魅力を複眼的に捉えながら、「ほとけのドレスコード」を読み解き、宗教文化に親しむための展覧会。は、いかが?

期 間:10月29日(土)~12月10日(土)10:00~17:30(入館17時まで) 月曜日休館

会場:佛教大学宗教文化ミュージアム 

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により会期の変更や開催中止を講じる可能性があります。

ほとけのドレスコード展示品一覧.pdf

ご来館の皆さまへご協力のお願い(新型コロナウイルス感染症防止対策)

・当館職員はマスクを着用、体調管理に十分注意いたします。展示室、トイレなど共用部分は定期的に消毒、受付カウンターには飛沫防止用ガードを設置します。

・咳・のどの痛みや37.5℃以上の発熱があるなど体調がすぐれない方。過去14日間以内の新型コロナウイルス感染症陽性者または濃厚接触者との濃厚接触が疑われる方、入国制限のある国・地域への渡航歴がある方。およびそれに該当する居住者と濃厚接触のある方、はご来館をお控えください。

・来館時にマスクの着用、館内設置のアルコール消毒液を利用するなど、感染予防にご協力ください。咳や発熱などの風邪の症状、息苦しさや強いだるさ等がある方、マスクを着用されていない方の入館はお断りいたします。

入館時に「入館者カード.pdf」に氏名・連絡先等のご記入・ご提出をお願いいたします。この情報は1か月間保存し、その間当館で感染が発生しなければ破棄いたします。「入館者カード」の情報は、保健所等の行政機関より求められた場合に提供します。

・混雑時は入館人数制限を行う場合があります。団体(20名以上)でご来館は事前に電話で予約してください。予約無しの団体ご来館はお断りする場合があります。

・展示室での会話はお控えください。展示ケースには触れないようお願いします。

宗教文化ミュージアム
  • ぶったんWEB
  • 図書館
  • オープンラーニングセンター
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中