お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 総合研究所共同研究 国際シンポジウム「東アジア家族主義と貧困」開催報告

総合研究所共同研究 国際シンポジウム「東アジア家族主義と貧困」開催報告

2019.12.15

<プログラム>

日 時: 2019年12月15日(日) 13:00~17:30

会 場: 佛教大学紫野キャンパス 常照ホール(成徳常照館5階)

主 催: 佛教大学総合研究所共同研究プロジェクト「東アジアにおけるケアと共生」

文部科学省科学研究費助成事業

参加者: 58名

基調講演 13:10~13:40 

若尾 典子 (憲法・ジェンダー研究者、元佛教大学社会福祉学部教授/プロジェクト嘱託研究員)

「なぜ、いま、「家族」が政治化するのか?―「ケア」と「共生」をつなぐということ―」

第1セッション<東アジア家族主義> 13:50~14:50 

座長: 李 正洙 (中国・延辺大学教授

朴 光駿 (佛教大学社会福祉学部教授/プロジェクト研究代表): 「家族主義の歴史文化的起源:日韓比較」

李 仁子 (中国・延辺大学公共管理学院准教授/プロジェクト嘱託研究員): 「孝文化の変化と家庭養老支援政策の考察」

呉 英蘭 (韓国・慶南科学技術大学校准教授/プロジェクト嘱託研究員): 「韓国家族計画政策は家族主義をどのように活用したのか」

指定討論: 若尾 典子 (憲法・ジェンダー研究者、元佛教大学社会福祉学部教授/プロジェクト嘱託研究員)

第2セッション<東アジア貧困> 15:20~16:20 

座長: 呉 世榮 (韓国・圓光大学校教授/プロジェクト嘱託研究員)

武内 一 (佛教大学社会福祉学部教授/プロジェクト研究員): 「子どもの貧困:日韓比較」

崔 文香 (中国・延辺大学看護学院教授/プロジェクト嘱託研究員): 「中国延辺州留守人口の実態調査研究」

魯 大明 (韓国・韓国保健社会研究院未来戦略研究室長/プロジェクト嘱託研究員): 「韓国高齢者貧困政策の実態と課題」

指定討論: 加美 嘉史 (佛教大学社会福祉学部教授)

総合討論 17:00~17:30  座長: 鈴木 勉 (佛教大学社会福祉学部教授/プロジェクト研究員)

総合研究所
  • ぶったんWEB
  • 図書館
  • オープンラーニングセンター
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中