お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. モデルフォレスト活動(森林保全活動)を実施

モデルフォレスト活動(森林保全活動)を実施

2021.11.29

~みんなで進めよう"つながりの森づくり~ 本学では、三共精機株式会社・京都モデルフォレスト協会・みやわきBilly・南丹市・京都府と協定を締結し、京都府南丹市美山町宮脇地区でのモデルフォレスト運動に取り組んでいます。11月27日(土)、今年度第1回目の活動として、感染症対策を講じながら森の散策、薪割り体験、釜でのご飯炊きを実施しました。


今回も学生の参加は見送り、社会連携課スタッフ(3名)、三共精機株式会社、京都府森の保全推進課の総勢13名が参加しました。まずはみやわきBilly・中島さんよりプログラムの説明があり、つながりの森の散策からスタート。紅葉はかなり散っていましたが、最後に長い石段を上り、宮島地区の戦没者の慰霊碑が祀られている頂上から集落を見渡しながら、昔の生活の様子などを伺いました。散策で身体も温まり、続いて薪割り体験。初めに地元の方に講習をしていただきました。薪の正面に立ち、肩幅程度に足を開いて斧を振りかぶり、その重さを利用して下ろす。その際腰も一緒に落とさないと振り下ろした斧で足を大怪我する危険があります。簡単そうに見えますが、実際にはなかなか難しいもの。繰り返し体験しながら皆かなり上達しました。仕上げは薪を使った釜でのご飯炊き。中島さんが育てた新米です。上手に炊き上がり、地元の平飼い卵で卵かけご飯。絶品の美味しさでした。


雨が降ったり青空が出たり、みぞれも混じる寒さの中、参加者全員が親睦を深めることができました。今年度中にもう一度、3月頃の実施を考えています。感染症の状況次第ですが、徐々に規模を拡大し教職員や学生の皆さんとも一緒に、「つながりの森」で交流できる機会が増えることを願っています。

雨の合間に、記念撮影。

雨の合間に、記念撮影。

小雨の中、つながりの森を散策。

小雨の中、つながりの森を散策。

つながりの森も14年目を迎えました。

つながりの森も14年目を迎えました。

頂上の慰霊碑。

頂上の慰霊碑。

頂上から集落を見渡せます。

頂上から集落を見渡せます。

薪割り、お見事!

薪割り、お見事!

「初めちょろちょろ、中ぱっぱ、赤子泣いてもふた取るな」上手く炊けますように。

「初めちょろちょろ、中ぱっぱ、赤子泣いてもふた取るな」上手く炊けますように。

とても上手に炊き上がりました。

とても上手に炊き上がりました。

TKG!美味しくいただきました。

TKG!美味しくいただきました。

  • ぶったんWEB
  • 図書館
  • オープンラーニングセンター
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中