お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. プロ野球中日ドラゴンズの大野雄大投手が学長を表敬訪問

プロ野球中日ドラゴンズの大野雄大投手が学長を表敬訪問

2021.1.6

プロ野球2020年シーズンにおいて、先発投手最高の栄誉である「沢村賞」を初受賞した中日ドラゴンズの大野雄大選手(2011年社会学部現代社会学科卒業)が、12月30日、田中典彦学長を表敬訪問しました。

今回の訪問では、礼拝堂(水谷幸正記念館)にて大野選手は田中学長、西川利文副学長、原清治副学長らと懇談。佛教大学硬式野球部在籍時やキャンパスライフを振り返り、また、昨年の全日本大学野球選手権で準優勝を飾った後輩に「次こそ全国制覇」とエールを送っていただきました。
田中学長からは今後の活躍を期待する激励の言葉が贈られました。
最後に、大野選手からサイン入りユニフォームと、2019年9月にノーヒットノーランを達成した試合で使用したボールが贈呈されました。

なお、今回の大野選手の訪問に先立ち、本学は12月18日にナゴヤ球場にて、大野選手に『佛教大学スポーツ栄誉賞』を授与いたしました。
『佛教大学スポーツ栄誉賞』は、学生、教職員および卒業生がスポーツ競技において、極めて優秀な成績を収め、かつ、その活躍により大学ブランド力向上に多大な貢献を果たしていること、また大学構成員のモラールの高揚に寄与していること、これらを表彰するため『佛教大学スポーツ栄誉賞』を創設。本学は大野選手を『佛教大学スポーツ栄誉賞』第一号として表彰することにいたしました。

企画部広報課
  • ぶったんWEB
  • 図書館
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中