お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 佛教大学を卒業・修了される皆さまへ

佛教大学を卒業・修了される皆さまへ

2020.3.18

田中典彦学長による告辞を331日までインターネット配信していますので、ぜひ、ご覧ください。

田中典彦学長 告辞

本格的な春の到来を感じるようになった本日ここに、本来であれば多くの卒業生・修了生の皆さんに来学いただき、佛教大学通学課程、第52回大学院学位記、第68回学部卒業証書授与式並びに、第42回別科<仏教専修>修了証書授与式を、また25日には通信教育課程第20回前期大学院学位記、第64回前期卒業証書授与式を挙行し、盛大にお祝いするところでありますが、ご承知の通り、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受けて中止のやむなきに至りました。誠に残念でなりません。しかし、佛教大学関係者一同心よりお祝いをいたしたく、皆さんの卒業・修了の奉告式として映像にてお届けさせていただくこととしました。卒業生・修了生の皆さん、卒業・修了、本当におめでとうございます。佛教大学関係者一同、心よりお祝い申し上げます。

卒業生・修了生の皆さんが、今日この喜びの日を迎えることが出来ましたのは、もちろん一人一人の努力の賜物でありますが、あわせて、皆さんを支え、温かく見守ってこられたご家族、保護者の皆様、友人の方々などの支援あってのことであります。ご家族はじめ関係の皆様には、今日までのご苦労に敬意を表しますとともに、心からお喜びを申し上げます。
卒業・修了される皆さんは、通学課程・通信教育課程の課程の違い、大学院、学部、別科といった課程の違いや、専攻、学科など、学ばれた専門領域にそれぞれ違いはありますが、この佛教大学で所定の期間を過ごされたわけであります。その間に、本学の建学の理念である仏教精神に基づいて、また法然上人の心をいただいた大学として展開・提供されている教育によって、人間として生きてゆくための智慧と慈悲をしっかりと身につけていただいたものと信じます。
移り変わる環境と共に、自分自身をしっかりと見つめ、人々と共に生き、人々の為に活動し、社会に貢献できる人材として成長していただいたものと信じます。

思えば、近年、大きな災害が頻発し、多くの尊い命を失うとともに荒廃した地域がたくさんあります。人間の智慧と慈悲と和の力によって徐々に復興されてきておりますが、まだまだ道半ばであります。わたしたちは、あの大変な災害を風化させることなく、教訓として活かしていかなければならないでしょう。また、その後も各地で自然災害や人災などが頻発しています。さらに世界に目を向けますと、各地で紛争も続いています。このような社会、世界の現状を認識し、今回のような病魔の危機に対応できる力、危機をのりこえ、希望を持って前に進むことのできる智慧と勇気を持たねばなりません。
ここにどうしても皆さんにお伝えしたいことがあります。それは仏教によって教えられている人生の道標です。「思いが言葉となり、言葉が考えとなり、考えがアイデアとなり、アイデアが行為となり、行為が人格を作り、人格が人生を作る」ということです。思いが言葉や行動として現されて初めて価値づけられることとなるのです。思っているだけではダメなのです。実行してこそ身につく品格なのです。
これからが皆さんの人生の本ステージです。ここから自分自身の物語を作っていくことが大切です。

佛教大学で学ばれ、身につけられたすべての力を存分に発揮され、素晴らしい人生を送られるとともに、社会で自分を活かし、活躍されることを祈念いたします。
本日をもって、皆さんは、大学での学びを終え、それぞれの立場で、新しい歩みを開始されることとなり、大変お忙しい日々となるものと思われますが、秋の学園祭「鷹陵祭」中に開催されますホームカミングデーに是非お招きしたいと思っています。それのみではなく、人生航路の中で、時には行く手を遮られ、立ち止まって考えなければならないことに出会うかもしれません。そんな時には、いつでも母校である本学においでください。皆さんと佛教大学との御縁は途切れることはありません。私たちはいつでも、皆さんの再訪をお待ちしております。

あらためて皆さんの卒業・修了を心からお祝いし、告辞といたします。

令和2年3月18日
佛教大学長
田中 典彦

nakaniwa.jpg

  • ぶったんWEB
  • 四条センター
  • 図書館
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中