お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 2019年度 第2回佛教大学臨床心理学研究センタースタディ・ディの開催報告

2019年度 第2回佛教大学臨床心理学研究センタースタディ・ディの開催報告

2019.11.1

佛教大学臨床心理学研究センターでは、本年度第2回目のスタディ・ディを、1030日(水)に、佛教大学臨床心理相談室開設50周年記念講演会として開催しました。

当日は、松瀬喜治臨床心理学研究センター長の挨拶の後、フランスの心理士・精神分析家であるMs.Lavinia STEFANI 先生に「F.バザーリア:メンタルヘルスにおける革命」と題して英語でご講演いただくとともに、先生のフランスでの臨床実践についてケーススタディを行いました。教育学部 鈴木康広教授(臨床心理学科)の通訳のもと、研究員・相談員・研修生・修了生をはじめ、大学院生など約35名が参加し、熱心に耳を傾けました。

■開催日時:20191030日(水)18002000

■開催場所:佛教大学 紫野キャンパス 15号館4階 カンファレンスルーム

■講  師:Ms.Lavinia STEFANI(フランスの心理士・精神分析家)

■題  目:「F.バザーリア:メンタルヘルスにおける革命」

■通  訳:佛教大学教育学部教授 鈴木康広(臨床心理学科)

■参加人数:約35

臨床心理学研究センター
  • ぶったんWEB
  • 四条センター
  • 図書館
  • 宗教文化ミュージアム
  • ぶったんWEB
  • 四条センター
  • 図書館