お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 社会学部3年生が京都府北警察署から「自転車安全利用プロモーター」の委嘱を受けました

社会学部3年生が京都府北警察署から「自転車安全利用プロモーター」の委嘱を受けました

2022.12.2

社会連携センターの「防犯啓発・立直り支援プロジェクト」に取り組む社会学部 作田誠一郎ゼミの3年生が、自転車の安全な乗り方等の広報啓発活動を行う「自転車安全利用プロモーター」の委嘱を京都府北警察署より受けることになり、12月2日、委嘱書交付式ならびに、京都府自転車安全利用推進員の講習会を紫野キャンパスにて行いました。

自転車安全利用プロモーター委嘱式には、委嘱を受ける社会学部の学生9名の内、8名が出席し、北警察署長から、委嘱状を受け取り、京都市北区長や北交通安全協会長からは自転車乗車用のヘルメットを贈呈いただきました。
その後、学生たちは、「京都府自転車安全利用推進員講習」として、京都府安心・安全まちづくり推進課の方から、自転車安全運転に関する講義を受けた後、自転車を使った実技講習を受講しました。

委嘱を受けた学生は「まずは自分自身が自転車のルールをしっかりと守って模範運転をしなければならないという責任を感じています。」と話していました。

また、午後からは、北警察署の方とともに、KBSラジオ「妹尾和夫のパラダイスkyoto」のラジオカーレポートに生出演し、自転車の安全利用を呼びかけました。

今後は、北警察署管内の小学生に自転車教室を行うなど、自転車乗車用ヘルメットの着用や交通ルールを守ることなどの広報活動を行うほか、交通ボランティアの方と一緒に交通安全行事などにも参加する予定です。

学長室 広報課
  • ぶったんWEB
  • 図書館
  • オープンラーニングセンター
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中