重要なお知らせ

  1. ホーム
  2. 重要なお知らせ
  3. 副学長メッセージ 「 遠隔授業への移行について 」

副学長メッセージ 「 遠隔授業への移行について 」

2021.4.20

佛教大学では、学生の皆さんがキャンパスで学ぶ機会と学生同士のコミュニケーションの場をできる限り提供していきたいと考え、今年度春学期の授業は感染防止対策を講じながら、対面授業を中心に実施しています。しかしながら、現在の新型コロナウイルスの感染状況や今後の感染拡大状況が予測できない状況であることを考え、学生の皆さんの健康と安全のために、感染対策と活動制限を強化せざるを得ないと判断しました。
活動制限の具体的な強化方法としては、一部の対面授業を遠隔授業へと移行します。ただし、1年生が履修する入門ゼミや演習(ゼミ)科目、免許・資格科目の一部、実験・実習・実技科目など教育内容から、対面での授業が望ましい科目については、各学部学科の判断により対面授業で実施できるよう配慮したいと考えています。
授業形態の変更は、4月21日(水)から段階的に実施します。各科目の授業形態や成績評価の確認方法等については、科目担当者よりGoogle classroom等を通じて連絡しますので、各自で確認をお願いします。なお、遠隔授業サポートセンターは引き続き開室していますので、わからない事があれば相談してください。
あわせて学生の皆さんにお願いがあります。
何度も案内をしていますが、今一度、気持ちをひきしめ、新型コロナウイルスに感染しない、感染させない行動を引き続き心がけていただきますようお願いします。

なお、以下の行動について厳守してください。

・新入生歓迎会やクラブ・サークル等のコンパの禁止
・大人数での行動や、友人の下宿等での宿泊の禁止
・食事中も含めた、マスクを外しての会話の禁止

また、対面授業へ出席するにあたっては、毎朝の検温(記録)等を行うことをお願いしています。体調に変化がある場合は、決して無理をせず、通学を控えてください。

万が一、新型コロナウイルスに感染した、もしくは濃厚接触者となった場合は、すみやかに学生支援課(075-366-5500)までご連絡ください。

副学長・教育推進機構長 岡﨑 祐司

  • ぶったんWEB
  • 図書館
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中