資料請求
資料請求
お問い合わせ
お問い合わせ
  • [object Object]
  • [object Object]
  • [object Object]
  • [object Object]
佛教大学 BUKKYO UNIVERSITY
資料請求
資料請求

重要なお知らせ

  1. ホーム
  2. 重要なお知らせ
  3. 新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応

新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応

2020.5.8

本学では、新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、学生、入学予定者、保護者、教職員に対して、ホームページや学内ポータルサイトを通して、情報提供や注意喚起を行っています。

文部科学省からの「令和2年度における大学等の授業の開始等について」(令和2年3月24日)をはじめ、京都市からの「新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた学生等への周知徹底について」(令和2年3月27日)および「新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた学生等への注意喚起について(緊急要請)」(令和2年3月29日)、京都府からの「新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた学生等への注意喚起について(要請)」(令和2年3月30日)、「京都府民・京都市民の皆様へ緊急のお願い」(令和2年4月2日)等、各機関からの要請を受け、各種行事や式典の中止、授業開始時期の延期等の感染拡大防止の取り組みを進めてまいりました。

また、政府の新型コロナウイルス等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」(令和2年4月7日)とあわせて京都府、京都市からの緊急事態宣言が発出されている7都府県への往来自粛要請、さらに、「緊急事態宣言」の区域の全国への拡大(令和2年4月16日)ならびに京都府の特定警戒都道府県への指定に伴う「新型コロナウイルス感染拡大防止のための京都府における緊急事態措置」(令和2年4月17日)を受け、学生や一般の方のキャンパスへの入構禁止、事務局窓口業務の休止、インターネットを利用した遠隔授業の実施等、一層の取り組みを進めてまいりました。

5月21日、京都府における緊急事態措置が解除されました。京都府からの「大学等の再開に向けた感染症拡大予防のためのガイドライン」(令和2年5月27日、同8月5日改訂)及び文部科学省からの「大学等における新型コロナウイルス感染症への対応ガイドラインについて(周知)」(令和2年6月5日)を参照し、本学では授業、学生の入構、課外活動等状況に応じて段階的な実施を計画するための行動基準を設け、当面の基本的な対策を示す「新型コロナウイルス感染拡大予防マニュアル」(令和2年7月1日、同8月28日改訂、同10月1日改訂、同10月12日改訂)を作成し、学生ポータルサイト「B-net」とホームページにて、学生ならびに教職員に周知しています。

『佛教大学新型コロナウイルス感染拡大予防マニュアル[2020年10月12日改訂版]』

<2021年6月21日更新>
緊急事態宣言が解除されたことに伴い、本学では「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための佛教大学活動基準」における活動レベルを「レベル2」に引き下げました。
適用期間:2021年6月21日~7月25日

<2021年6月1日更新>
「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための佛教大学活動基準」活動レベル「レベル3」の適用期間の延長を次のとおり決定しました。
適用期間:2021年4月22日~2021年6月20日まで、すべての活動において「レベル3」を適用します。

<2021年5月19日更新>
「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための佛教大学活動基準」活動レベル「レベル3」の適用期間の延長を次のとおり決定しました。
適用期間:2021年4月22日~2021年6月9日まで、すべての活動において「レベル3」を適用します。

<2021年4月20日更新>
本学の「新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う各種活動の基準(佛教大学版)」を改定し、「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための佛教大学活動基準」を設けました。
2021年4月22日から新たな活動基準を適用します。
なお、2021年4月22日~2021年5月19日まで、すべての活動において「レベル3」を適用します。

<2021年3月2日更新>
緊急事態宣言の解除を受け、本学は「新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う各種活動の基準(佛教大学版)」における活動目安のレベルを一部引き下げました。

<2021年1月13日更新>
政府の緊急事態宣言再発令、あわせて京都府からの要請を受け、本学は「新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う各種活動の基準(佛教大学版)」における活動目安のレベルを一部引き上げました。
また、緊急事態宣言発出後の京都府の措置として、午後8時以降の不要不急の外出自粛が要請されたことを受け、本学は当面の間、紫野キャンパス及び二条キャンパス内の施設利用時間を午後8時までとしました。

<2020年12月10日更新>
「新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う各種活動の基準(佛教大学版)」における活動目安のレベルを一部引き上げました。

<2020年10月13日更新>

厚生労働省提供「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA:COVID-19 Contact Confirming Application)」等の利用登録を行う旨を追記し、「新型コロナウイルス感染拡大予防マニュアル」改訂版をホームページに掲載しました。

<2020年10月2日更新>
発熱の基準となる体温および罹患相談窓口等の内容に変更がありましたので、「新型コロナウイルス感染拡大予防マニュアル」改訂版をホームページに掲載しました。

<2020年8月28日更新>
9月21日から始まる秋学期の授業に関するお知らせと、「新型コロナウイルス感染拡大予防マニュアル」の改訂版をホームページに掲載しました。
また、本学では状況に応じ、「新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う各種活動の基準(佛教大学版)」のもと、授業の実施、学生の入構、課外活動等に関して、段階的な実施を計画しています。8月28日現在の判断による、9月21日以降の行動基準を黄色で示しました。

<2020年8月7日更新>
学生1名の新型コロナウイルス感染が判明したことを受け、感染拡大防止のため、8月7日(金)から8月21日(金)までの2週間、すべての課外活動団体の活動を停止することを決定しました。

<2020年7月30日更新>
秋学期の授業について、今年度授業カレンダー通り9月21日(月)から開講し、授業は対面授業と遠隔授業とを併用して実施することを決定しました。

<2020年7月14日更新>
春学期特別開講科目(実技、演習等一部科目)について、8月3日から、紫野および二条の両キャンパスにおいて授業(対面授業)を実施することを決定しました。これにともない、休止していました事務局窓口業務を同日から再開します。

<2020年7月1日更新>
「新型コロナウイルス感染拡大予防マニュアル」を作成し、ホームページに掲載しました。

<2020年6月19日更新>

京都府の「大学等の再開に向けた感染症拡大予防のためのガイドライン」を受け、紫野および二条の両キャンパスへの入構規制を段階的に緩和していくことを決定しました。

<2020年5月26日更新>
京都府における緊急事態宣言解除後の対応として、学生ならびに一般の方の紫野および二条の両キャンパスへの入構禁止期間を6月1日以降も継続し、事務局窓口業務の休止も継続することを決定しました。
また、本学附置機関の諸施設の利用、対面による課外活動についても引き続き禁止することを決定しました。

<2020年5月20日更新>
家計状況の急変のために学資の支弁が著しく困難になり、就学の意志があるにも関わらず、休学・退学を余儀なくされるような学生に対して、今後の修学を支援するため、既存の奨学金制度に加えて、佛教大学の教職員等で組織する「佛教大学教職員互助会」からの寄付金を原資とした給付型の奨学金制度「新型コロナウイルス対策緊急奨学金」を新設しました。

<2020年4月28日更新>
5月11日より遠隔授業を実施するにあたり、学修環境全般を整えるための緊急支援として、通学課程の在学生全員に一人当たり一律50,000円を支給すること、また、2020年度春学期学費の納入期限を4月末日から7月末日まで延期することを決定しました。

<2020年4月16日更新>
政府の緊急事態宣言発令、あわせて京都府、京都市からの緊急事態宣言が発出されている7都府県への往来自粛要請がなされたことを受け、教室での対面授業の開始を5月11日からと案内しておりましたが、2020年度春学期については、原則として教室での対面授業を取りやめ、B-net Learning等による遠隔授業で実施することにいたしました。

3mitsu - 端カット.jpg

新しい生活様式 - 6.19改訂.jpg

佛教大学
  • ぶったんWEB
  • 図書館
  • オープンラーニングセンター
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中