重要なお知らせ

  1. ホーム
  2. 重要なお知らせ
  3. 【在学生の皆さまへ】新型コロナウイルス関連肺炎に関する注意喚起(第2報)

【在学生の皆さまへ】新型コロナウイルス関連肺炎に関する注意喚起(第2報)

2020.2.1

新型コロナウイルスによる感染症例が複数の国・国内においても報告されており、指定感染症と定める等の政令が施行(2月1日)されました。
今後さらに感染が広がる可能性がありますので、最大限の注意を払い、常に最新の情報を確認してください。

外務省により、中国の湖北省全域では「レベル3:渡航は止めてください。」を継続、湖北省以外の地域についても「レベル2:不要不急の渡航はやめてください。」に引き上げられました。

定期試験終了後、世界各地へ留学・旅行する機会が増えるにあたり、今後さらに感染が広がる可能性がありますので、最大限の注意を払い、現地の日本大使館・領事館のホームページ、外務省の海外渡航情報、報道等を通じ、常に最新の情報を確認するとともに、海外渡航の際には、外務省海外安全情報配信サービス「たびレジ」に必ず登録してください。

海外から帰国された方は数週間は健康状態に注意し、体調不良時は、滞在歴を申告のうえ、医療機関へマスクを着用する等して受診したのち、学生支援課(075-491-2141)までご連絡ください。

通常の感染予防対策が重要ですので、以下を実践してください。

〇外出先から帰宅した時、調理の前後、食事前は、こまめに手を洗いましょう。
〇普段から十分な睡眠と栄養バランスの良い食事を取り、免疫力を高めましょう。
〇人混みや繁華街への外出は控えましょう。
〇空気が乾燥すると喉の粘膜機能が低下します。加湿器などを使用し適度な湿度を保つのも効果的です。
〇咳や鼻水、喉の痛みなど症状のある時は、マスクを着用し咳エチケットを心がけましょう。

今後も状況に応じてB-netやホームページに情報を掲出します。

≪関連情報ホームページ≫
新型コロナウイルス関連肺炎(厚生労働省)
外務省海外安全ホームページ
国立感染症研究所ホームページ
新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について(内閣官房ホームページ)
外務省渡航登録サービス(滞在期間3カ月未満:「たびレジ」、3か月以上:在留届)

佛教大学
  • ぶったんWEB
  • 図書館
  • オープンラーニングセンター
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中