社会福祉学科

ソーシャルワークで地域と人を元気にする。

援助を求める人の苦しみに共感し、専門的な知識と技術を駆使して豊かな生活支援を提供する社会福祉専門職をめざします。
社会福祉士や精神保健福祉士、保育士などの資格取得を視野に入れながら実習はもちろん、フィールドワークやインターンシップ、海外研修などにも積極的にチャレンジ。
福祉現場で必要とされる実践力を身につけます。

社会福祉学科 アイキャッチ画像
2019年新カリキュラムはこちら
  • 学科紹介
  • 教員紹介
  • カリキュラム・シラバス
  • ピックアップ
  • 行事紹介
  • 卒業生からのメッセージ

学びのポイント

めざす資格や進路に合わせて選べる3つのコース

1年次の「社会福祉入門ゼミ」、2年次の「社会福祉基礎ゼミ」「社会福祉援助技術演習」をはじめ、4年間を通じてゼミに所属。学生一人ひとりの適性に応じた教育を実施しています。また進路や資格取得のめやすとして3つのコースを用意。いずれも現場で生かせる実践的な科目を設定しています。

国家試験受験対策の多彩な取り組み

社会福祉士や精神保健福祉士の国家試験対策として、「福祉教育開発センター」では国家試験対策講座を開講しています。卒業生へのアンケートや出題傾向の分析から、より効率的な学習方法を実践。スケジュールの立て方や勉強法についてもアドバイスしています。ゼミ担当教員による指導、学習会、グループ学習、模擬試験なども活用し、合格をめざします。

国家試験対策スケジュール(予定)

  • 社会福祉士受験対策講座(9月~1月)
  • 社会福祉士国家試験受験対策学習会(6月・7月・1月)
  • 精神保健福祉士受験対策講座(6月・7月・12月)
  • 社会福祉士国家試験受験対策自主学習支援講座(9月)
  • 社会福祉士模擬試験(7月・10月~12月)
  • 精神保健福祉士模擬試験(10月)
  • 国家試験に関わる相談および学習室の開室(9月~1月)
  • 福祉教育カレッジ通信講座(8月~1月)

充実した学習・実習支援体制

実習を有意義なものとするため、学内に実習をサポートする専門の部署として「福祉教育開発センター」を設置。実習指導講師が学科の教員とともに、実習に関する情報提供など実習に臨む学生を支援するほか、資格取得やフィールドワークに向けた指導も行います。

教育の方針

身につける力
(ディプロマポリシーの概要)

  • コミュニケーション能力を基礎に当事者・家族を受け止める力。生活ニーズを把握する力。
  • 利用者の生活、発達を保障し、豊かな生活支援を提供できる社会福祉専門職としての力。
  • 社会福祉に関わる幅広い知識・技術を地域社会において生かしていく力。

カリキュラムの特色
(カリキュラムポリシーの概要)

  • 演習系科目における少人数教育を4年間を通じて実施し、個別指導、グループワーク、フィールドワーク等の多様な学習方法を用いて、主体的に学ぶ力を高める教育を推進します。
  • 福祉援助、福祉開発、福祉保育の各専門領域に関して、実習教育の充実、現場との共同に努めながら、専門知識を体系的・実践的に学べる教育を行います。
  • 国際的な視点をもって社会福祉を学ぶ国際研修の機会を提供します。また、将来設計・進路に応じた教員免許状・諸資格取得のための科目も開講しています。

取得可能な教員免許状・資格

教員免許状

  • 社会/中学校1種
  • 地理歴史/高校1種
  • 公民/高校1種
  • 福祉/高校1種
  • 特別支援学校1種

資格

  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員
  • 社会教育主事
  • 保育士 1
  • 社会福祉士(国家試験受験資格)
  • 精神保健福祉士(国家試験受験資格) 2
  • 社会福祉主事(任用資格)
  • 児童福祉司(任用資格) 3
  • 浄土宗教師
  • 浄土宗開教使
  • 浄土宗社会教化主事
  • レクリエーション・インストラクター
  • 初級地域公共政策士
  • グローカルプロジェクトマネジャー(GPM)
  • 1 保育士資格課程希望者に対し、学内規定に基づき、第1学年第1セメスター終了時に選考を行います(社会福祉学科の保育士資格課程定員は120名)。
  • 2 精神保健福祉士資格課程希望者に対し、学内規定に基づき、学内選考試験を行います。
  • 3 児童福祉司(任用資格)取得にあたっては、厚生労働省が定める施設などで、1年以上助言・指導その他の援助を行う業務に従事する必要があります。
  • 「保育士」と「社会福祉士国家試験受験資格」、「社会福祉士国家試験受験資格」と「教員免許状」など、資格・教員免許状を2種類同時に取得することは困難な場合があります。必要な科目の履修に遅れが出た場合、4年間で取得ができない可能性があります。なお、2013年度入学者より「保育士」と「精神保健福祉士国家試験受験資格」の2種類の資格を同時に取得することはできません。
  • 年間の履修登録単位数に上限があるため、取得できる教員免許状・資格の数には制限があります。
  • 教員免許状・資格の取得にあたっては、所定科目の履修が必要です。
  • 併設されている通信教育課程を併修することにより、小学校1種や幼稚園1種などの他学科指定の教員免許状も取得可能です。
  • 現場で社会福祉士として実務経験を積めば、介護支援専門員(ケアマネージャー)の受験資格を得ることもできます。

学部・大学院

  • 仏教学部
  • 文学部
  • 歴史学部
  • 教育学部
  • 社会学部
  • 社会福祉学部
    • 社会福祉学科
  • 保健医療技術学部
  • 大学院 文学研究科
  • 大学院 教育学研究科
  • 大学院 社会学研究科
  • 大学院 社会福祉学研究科
  • 別科(仏教専修)
  • 共通科目履修表
  • 4年間の学びのシステム