保健医療技術学部

学部の特色

臨床教育の最先端で
人間性豊かな医療人を育成

保健医療技術学部 イメージ

最先端の知識を社会に生かせる真の医療人を育てます。

現代医学の進歩はめざましいものであり、遺伝子治療や再生医療といった従来想像すらできなかった高度な医療行為が可能になってきました。このことによって、これまでは治療できなかった多くの人たちが救われるようになってきました。しかし一方で科学の進歩に伴う様々な倫理的あるいは社会的なリスクが増大しつつあることもまた事実です。

現代の社会において保健医療に携わる者には、最先端の知識を自ら学ぶ力のみならず、病や障害のある人たちの思いに寄り添う力や、社会を構成する様々な人たちとつながる力が必要とされます。保健医療技術学部では、2006年に開設された理学療法学科、作業療法学科および2012年に開設された看護学科の三つの学科において、仏教精神にもとづき、これらの力を高める教育を行ってきました。

これからも本学部では、最先端の知識を社会に生かせる真の医療人を育てていきたいと考えています。

保健医療技術学部教員一覧