文学部

学部の特色

さまざまな“ことば”を体験し
さまざまな文化を理解する

文学部 イメージ

文学から実用的な外国語コミュニケーション力養成まで、さまざまな角度から〈ことば〉の世界を探求します。 学部長 松本 真治(MATSUMOTO Shinji)

文学部における研究の対象は〈ことば〉の世界です。
日本文学科では、『万葉集』『古事記』『日本書紀』『源氏物語』『平家物語』、そして芭蕉、西鶴、近松門左衛門などの上代から近世にいたる文学作品や、近現代文学の小説・随筆・短歌・俳句を学ぶことができます。また、日本語の文法や語法を研究する日本語学を学べることや、書道の理論と実技を身につけることができるのも日本文学科の特色です。

中国学科と英米学科の特色は何と言っても、外国語による実用的なコミュニケーション力の養成です。中国語・英語運用力を鍛えるカリキュラムに加え、海外留学プログラムや学内での語学検定試験も実施されています。語学力に加え、中国学科では、古典文学、『論語』などの諸子の思想、魯迅を代表とする近現代の文学、思想、文化を、英米学科では、おもに現代英語で書かれた英米文学作品をその時代背景とともに学ぶことができます。中国語学や英語学では、それぞれの言語の仕組みや日本語との比較対照をします。また、英米学科では、英語教育についても学ぶことができます。

文学部では、文学から実用的な学びまで、言語・文学・思想・文化についてさまざまな角度から学ぶことができます。あなたも文学部で〈ことば〉の世界を探求してみませんか。

文学部教員一覧