ハラスメント等 人権侵害Q&A

「ハラスメントに遭ったらどうすればいいの?」そんな疑問にお答えします。

ハラスメントに遭ったときは、どうすればいいのでしょうか。
まず、イヤダという気持ちを相手に伝えてください。ひとりで悩まず、あとに掲載されている相談員に相談してください。
相談したら相手や大学側に知られてしまわないか不安です。
あなたの了解なしに他者に伝えることは決してありません。相談員が勝手に動くこともありません。プライバシーは必ず守ります。また相談したことによって不利益を受けることは決してありません。
相談したらおおごとにならないか心配です。
あなたがどうしてほしいのか、あなたの気持ちを第一に考え、状況に適した対応策を一緒に考えていきます。話を聞いてもらうだけでよいのか、更に一歩踏み込んで具体的に解決方法を考えていくのかについても、あなたの気持ちを最優先します。
相談員に相談したいのですが、どうすればいいのでしょうか。
面談だけでなく、電話やメール・手紙でも相談できます。相談員の誰にでも相談できます。学内相談員・学外(専門)相談員から選んでください。
人からハラスメント等の人権侵害の相談を受けました。どのように接したらいいのでしょうか。
親身になって話を聴き、相談員に相談するよう勧めてください。「あなたにもすきがあったのでは?」などと相談者を責めないでください。本人が相談できないときは、あなたがかわりに相談員に連絡して、支えてあげましょう。
ハラスメント等の人権侵害の事実関係の確認に協力すると自身に不利益が生じないか心配です。
事実関係の確認が非常に重要になる場合がありますので協力をお願いします。協力をしたことによって不利益を受けることは決してありません。

人権教育センター

  • ハラスメントに関する規程
  • ハラスメント等 人権侵害の相談
  • ハラスメント等 人権侵害の事例
  • ハラスメント等 人権侵害Q&A
  • 人権問題関連資料
  • 人権教育センタートップへ
  • 図書館・附置機関トップへ
  • 附置機関一覧