こんなときには

ケガをした・気分が悪くなった

キャンパス内でケガをしたり、気分が悪くなった場合は、看護師が応急処置に応じています。大学近隣の医療機関の紹介もしています。

開室時間のご案内

紫野キャンパス・二条キャンパス 月曜~土曜 9:00~17:00

▲ページのトップヘ

健康相談をしたい

健康管理センターでは学医による健康相談を行っています(予約を優先)。

■身体に関する相談・・・内科医 紫野キャンパス : 火曜・水曜・金曜 14:00~16:00
二条キャンパス : 月曜 14:00~16:00
■メンタルヘルス相談・・・精神科医 紫野キャンパス : 第1・第3木曜 予約制

▲ページのトップヘ

健康チェックをしたい

健康管理センター内には、自由に測定できる機器を設置しています。ご利用ください。
・自動血圧計・身長計・体重計・体組成計

健康に関する雑誌やパンフレットも自由に閲覧できます。

各種実習・ボランティア・就職活動・課外活動等において、高齢者施設・医療機関・学校・保育所等に出かける場合は、 参加2日前から実習期間中、「健康状態自己管理表」に必要事項を記入し、健康状態の自己管理を励行してください。

健康状態自己管理表(71KB)

▲ページのトップヘ

健康診断証明書が必要

当該年度の健康診断を受診した4年生以上及び2年生以上の実習対象者に、 「証明書自動発行機」にて健康診断証明書を発行します(1通100円)。

-以下の場合は証明書を発行できませんのでご注意ください-
・必要項目が未受検の場合
・再検査や学医診察を要する場合

▲ページのトップヘ

禁煙をしたい、タバコの害について知りたい

佛教大学は2012年度よりキャンパス内原則禁煙です。
通学生の方を対象に『禁煙サポート』を行っています。
禁煙を希望される方は、健康管理センターへご相談ください。

▲ページのトップヘ

抗体検査・感染予防(うつらない、うつさないために)

本学では麻疹等の抗体検査を実施しています。
特に、各種実習・インターンシップ等を行う学生は、「麻疹に対する免疫がある」ことが求められます。対象者の方は、受検を心がけてください。抗体検査実施日時は、B-netでお知らせします。
保健医療技術学部の学生は、検査日が異なりますので、別途お知らせします。

▲ページのトップヘ

医療機関を知りたい

京都府内の病院・診療所・薬局・救急告示病院等が検索できます。
受診する時は必ず健康保険証を持参してください。

▲ページのトップヘ

救急発生時の対処

海外渡航をされる方へ

海外では、生活習慣の違いや環境の変化、感染症等、健康に影響を及ぼす要因が多数あります。事前に必要な知識を得て準備を整え、十分な体調管理を行ってください。また相談のある方は、健康管理センターへ連絡してください。

渡航前

渡航先の情報収集をしましょう(気候・生活習慣・感染症情報・医療機関等)。
渡航先にあわせて予防接種を行いましょう。
使い慣れた解熱鎮痛薬、総合感冒薬、胃腸薬、外用薬(虫刺され)等の医薬品を準備してください。
持病のある方は、主治医に相談してください。処方薬の内容を、英文で記載した証明書をもらっておくと安心です。

渡航後

体調不良で医療機関を受診する場合は、必ず渡航後であることを告げて下さい(事前に連絡しておきましょう)。

リンク

下記ホームページで最新の情報を確認してください。

▲ページのトップヘ

Get ADOBE READER

PDFファイルを開くには、AdobeAcrobatReaderが必要です。
AcrobatReaderダウンロードはこちら(無償)

健康管理センター

  • こんなときには
  • お役立ちリンクページ
  • 健康管理センタートップへ
  • 図書館・附置機関トップへ
  • 附置機関一覧