ここから本文です

宗門後継者養成道場

道場長からのあいさつ

宗門後継者養成道場長 森山 清徹

宗門後継者養成
道場長
森山 清徹

浄土宗僧侶を目指すということ

佛教大学を通じ僧侶を目指す場合、黒谷道場、浄山道場における実習、または通信教育による場合はスクーリングとしての清浄華院を道場とし実習を経ることを必要とします。それは浄土宗の教学及び法務の実習を身に付けるべく自ら励むことを指します。仏教の教えを身に付けるには、伝統的に教えを学び(聞、もん)、自ら深く考え理解するに至り(思、し)、さらには自らの身に付くように実習を積むこと(修、しゅう)が必要とされます。すなわち、自分のものとして身に付けなくてはならないということです。したがって、教学を頭で理解するだけでは十分とはいえません。

それを心と身体で理解するに至るまで学び、考え続け、実行し続けなくてはなりません。その始まりが道場への入門です。また、僧侶となることが使命であることを自ら自覚すること、そして阿弥陀仏による救いが、唯一の救いであることの意味を自ら問うて下さい。僧侶としての知識と技術の習得が必要なことはいうまでもありません。さらに浄土教、阿弥陀仏への深い信仰および人々への深い思いやりの心が養成されなくてはなりません。時代に先行する知識と教養を備えるべく切磋琢磨し、法然上人が念仏一行を専ら修められた意義を自分自身に深く染み込ませて下さい。それは生半可な気持では、身に付かず、本気で取り組むこと、それが目指すということです。本気で身に付けたものしか、人に説くことはできません。しかしながら不安に思うことはありません。やる気でやればできます。そのあなたを応援します。

各道場のご紹介

黒谷道場(学部・大学院)

黒谷道場

佛教大学 黒谷道場
〒606-8331 京都市左京区黒谷町121
大本山金戒光明寺内
Tel・Fax:075-751-9421

浄山道場(別科・通信教育課程)

浄山道場

佛教大学 浄山道場
〒602-0852 京都市上京区寺町通広小路上ル北之辺町395
大本山清浄華院内
Tel:075-256-3505
Fax:075-241-0950

お問い合わせ先

道場生活・資格取得に関するお問い合わせは下記までご連絡ください

佛教大学 宗教教育センター
〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96

Tel : 075-491-2141

メールでのお問い合わせはこちら 宗教教育課メールフォームへ

宗門後継者養成道場

  • 道場について
  • 資格取得に向けて
  • お問い合わせ
  • 宗門後継者養成道場トップへ
  • 図書館・附置機関トップへ
  • 附置機関一覧