ここから本文です

臨床心理学研究センター 臨床心理相談室

臨床心理相談室の概要

佛教大学臨床心理相談室は、「教育研究上の成果を広く地域へ還元したい」と1969年に創設され、実績を重ねてきた佛教大学心理クリニックの分室です。子どもから大人まで、さまざまな心の問題に悩む方々の相談を受け付けています。
子どもに関する相談も多くおこなっています。学校に行きたがらない、集団になじめない、発達にばらつきがある、夜尿やチックなどを抱える子どもさんには遊びを通して、そうした子どもへの接し方や育児に悩む保護者の方には別の担当者との面接を設定しています。それぞれが守られた時間の中で、改善への道を共に探っていきます。また、人とうまく接することができない、自分の性格について見つめなおしたい、家族関係・夫婦関係がうまくいっていないなど、ご自身の悩みにも丁寧に寄り添っていきます。基本的に、臨床心理学科の教員の指導のもと、大学院生・研修員が相談を担当させていただきます。どうぞ、お気軽にご相談ください。

佛教大学臨床心理相談室 中道泰子

相談について

不登校・いじめ・発達の遅れなど、子どもの様々な問題に対応しています。

スタッフ

大学教員の指導のもと、大学院生や研修員が担当させていただきます。

所在地・アクセス

金閣寺や源光庵・大徳寺も近い千本北大路・紫野に臨床心理相談室はあります。

臨床心理学研究センター 臨床心理相談室

  • 相談について
  • お申込方法
  • 所在地・アクセス
  • 臨床心理学研究センター 臨床心理相談室トップへ
  • 図書館・附置機関トップへ
  • 附置機関一覧