ここから本文です

社会連携センター

センター長あいさつ

ようこそ、社会連携センターへ

私たちが生活している社会には少子高齢化、中心市街地の空洞化、貧困層の拡大、災害紛争時の対応など様々な問題があります。佛教大学社会連携センターはこうした社会の問題を解決するために、大学と大学外の企業・地域社会・行政・非営利組織など、さまざまな団体と連携することで、佛教大学が持つ知的資源や人的資源による社会貢献を目指しています。

そのため大学外の団体との協定に基づきさまざまなプロジェクトを立ち上げ、①教員による課題解決のための調査・分析・提案(研究)、②学生を中心としてプロジェクトチームを組み課題解決のための調査・分析・提案(課題解決型学修)、③学生・教職員の自主的な活動(ボランティア、非営利活動、社会活動)のサポートを行っています。

センター長(社会学部教授)
藤井 透

関連サイト

お問い合わせ先

佛教大学社会連携センター

〒603-8301
京都市北区紫野北花ノ坊町96

Tel : 075-491-2141(代表)

社会連携センター

  • 社会連携センターについて
  • 地域連携・知的資源
  • 関連リンク集
  • 社会連携センタートップヘ
  • 図書館・附置機関トップへ
  • 附置機関一覧