論集・紀要

「学部論集」

本学の教員の研究業績として、「仏教学部論集」、「文学部論集」、「歴史学部論集」、「教育学部論集」、「社会学部論集」、「社会福祉学部論集」、「保健医療技術学部論集」があります。
これらの論文の目次および論文全文は、佛教大学図書館の論文目録リポジトリにて見ることが出来ます。

「大学院紀要」

大学院在籍者・修了者の研究成果発表の場として「大学院紀要」があります。論集同様に佛教大学図書館の論文目録リポジトリにて見ることが出来ます。

論文・紀要の電子化について

著者から許諾を得たもののみを公開しています。リンクが貼られていないタイトルは著者の意向により公開していない論文です。

著作権について

このサイトの著作権は佛教大学にあります。このサイトの内容を無断で複写複製することは、著作権の侵害となります。

佛教大学図書館 論文目録リポジトリ

「佛教大学大学院紀要」投稿募集

大学院紀要の投稿資格は、本学大学院(修士・博士)在籍者および修了者です。
以下の手順にて申込してください。

≪留意事項≫
平成30年度より冊子体での刊行は保存分のみとし、電子媒体での刊行となりました。(2018年7月11日決定)
なお、抜き刷りは前年同様印刷いたします。

「大学院紀要」発行までのスケジュール

スケジュール 日程 関係書類
論題申込 7月1日~8月31日 投稿論題申込書(様式30)
原稿提出 9月1日~9月30日 原稿およびCD-RW(USBメモリーでのデータの受け渡し不可)、投稿論文付票(様式31-3)
査読・改稿 10月1日~11月30日  
執筆者の校正(2回) 12月~1月  
編集会議の校正(1回) 1月下旬~2月上旬  
発行日 3月1日  

申込方法

  1. (1)執筆要領は各研究科の「投稿規程」で確認してください。
  2. (2)8月31日までに「投稿論題申込書」(様式30)に指導教員の署名・捺印をもらった上、学術支援課へ持参または指導教員より提出していただく様依頼してください。
  3. (3)論題申込書提出者は、9月30日までに原稿、データ収録のCD-RW(USBメモリーでのデータの受け渡し不可)、「投稿論文付票」(様式31-3)を学術支援課へ提出してください(郵送でも可)。

    様式31-3には「指導教員記入欄」に指導教員の記入・捺印が必要です。指導教員から学術支援課へ提出いただいても構いません。

    原稿データはメールで送信いただいても構いません。

  4. (4)提出原稿に対しては、学内教員による査読を実施します。査読の結果、改稿をお願いする場合、掲載を却下する場合があります。
  5. (5)査読で採択された原稿について、12月から1月にかけて、校正をしていただきます。執筆者による校正は2校まで、3校は編集会議による責任校正とします。

バックナンバーについて

図書館リポジトリにてご覧ください。

お問い合わせ先

研究推進部 学術支援課
〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96

Tel : 075-491-2141(代表)

Fax : 075-493-9088(直通)

投稿申し込みおよび原稿の受け付けは、持参又は郵送とさせていただきます。

バックナンバー入手希望には応じかねますので、PDFファイルにてご覧いただきますようお願い致します。

大学紹介