MENU
CLOSE

Self Recommendation
2023年度 総合型選抜(自己推薦制)出願サイト

  • トップ
  • 2023年度 総合型選抜(自己推薦制)出願サイト

佛教大学の総合型選抜(自己推薦制)は、高校時代にがんばった活動や「佛教大学で学びたい」意欲を重視して評価・判定する入学試験です。
提出された書類、さらにグループディスカッションや面接などで熱意と個性、将来の可能性を評価します。
専願制(合格すれば必ず入学することを前提とする)の入試制度です。

ポイント

  • 高校時代に身につけた力や学ぶ力とそのプロセスを重視します。
  • 高校時代に取り組んださまざまな活動や経験(部活動・生徒会活動・ボランティアなど)を活かすことができます。
  • 「佛教大学で学びたい」意欲と関心が、学部・学科の内容および求める学生像(アドミッションポリシー)とマッチしているかを確認します。
  • 面接、書類審査、小論文、ディスカッションなど学科ごとに多様な選考方法で判定。教科に関する学力試験は行いません。
  • 現役生のほか、既卒生も受験可能です。

入試日程

一次選考<書類選考>

出願期間 2022年9月1日(木)~9月7日(水) ※郵送(必着)
出願期間内に検定料を入金のうえ、学科ごとに指定されている提出書類を郵送してください。
結果発表 2022年9月28日(水) ※大学より発送
合格と判定された方に、その通知と二次選考出願の詳細を送付します。

二次選考

出願期間 2022年9月30日(金)~10月6日(木)
出願期間内に検定料を入金のうえ、WEBにて出願をしてください。
試験日 2022年10月23日(日)
結果発表 2022年11月1日(火)

入学試験要項・提出書類について

※入学試験要項ならびに提出書類につきまして、2022年度入試の情報を掲載しております。
2023年度入試の情報は7月中旬掲載予定です。

入学試験要項、提出書類を確認・ダウンロ―ドできます。

入学試験要項

提出書類

仏教学部

文学部

歴史学部

教育学部

社会学部

社会福祉学部

保健医療技術学部

検定料

一次選考 10,000円
二次選考 25,000円
TOP
TOP