MENU
CLOSE

Admission
2020年度入学試験 受験に関する注意事項

試験会場への入室

  1. 試験開始の20分前までに指定の会場に入室してください。会場は当日、掲示にて指示します。京都会場(佛教大学紫野キャンパス)と京都以外の会場とでは試験開始時刻が異なりますので注意してください。
  2. やむを得ず交通機関の遅延等により試験開始時刻に遅刻した場合は、試験開始後20分以内の遅刻に限り、受験を認めます。ただし、試験時間の延長は認めません。
  3. 受験番号が机上に表示してありますので、確認のうえ、着席してください。
  4. 京都会場のみ前日の下見ができます。ただし、建物内に立ち入ることはできません。また、京都以外の会場の下見はできません。
  5. 各試験会場とも、自家用車・バイクでの来場は禁止します。

持ち物

  1. 受験票(忘れた場合は入試本部まで申し出てください)
  2. 使用できる筆記用具は、黒鉛筆・シャープペンシル・消しゴム・鉛筆削り・時計(時計機能だけのもの)のみです。
  3. 試験中は、携帯電話などの電子機器類や音の出る機器は電源を切り、カバンの中に片づけてください。
  4. 試験会場内に大きな荷物を持ち込まないでください。
  5. 試験会場には時計を設置していない場合がありますので、時計(時計機能だけのもの)を持参してください。

試験時の注意

  1. 受験票は机上に置いてください。
  2. 試験時間中の途中退室はできません。
  3. 試験会場では試験監督者の指示にしたがってください。指示にしたがわなかったり、不正行為を行った場合は、退場や試験無効の措置をとることがあります。
  4. 試験会場において他の受験者の迷惑となる行為(足を揺する等)はしないでください。
  5. 文字や地図等がプリントされている衣服等は着用しないでください。着用している場合には、脱衣を指示することがあります。

学内食堂

京都会場では、学内食堂を営業していますので、ご利用ください。
京都以外の会場では、近隣のレストラン等を利用してもかまいませんが、試験開始前の集合時刻に遅れないよう注意してください。

その他

  1. 本学より緊急の連絡事項等がある場合は本学Webサイト(http://www.bukkyo-u.ac.jp/find/)へ掲載しますので、受験の前に確認するようにしてください。
  2. 受験に際してホテル等に宿泊を希望する場合は、各自で早めに予約してください
    (行楽シーズンは宿泊施設の確保が困難になる場合があります)。
  3. 試験会場周辺での下宿の斡旋等は、本学とは全く関係がありません。これらによるトラブルには一切関知しませんので注意してください。

健康管理について

  1. 健康管理を心がけてください。持病のある方は常備薬を用意し、体調不全の方は事前に医療機関にて受診をしてください。日常より、手洗い・うがいの励行、マスクの着用、外出の自粛、咳エチケットの徹底等、自己の健康管理に十分注意の上、受験に臨んでください。
  2. 受験当日、発熱・咳等の症状がみられる方については、マスクの着用をお願いします。なお、その際は別室での受験となる場合もありますのでご了解ください(京都以外の会場では別室がない場合があります)。

学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症に関する注意事項

試験当日、受験者が学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症(新型インフルエンザ(A型H1N1)等を含む)に罹患し治癒していない場合は、他の受験生や監督者等への感染のおそれがありますので、原則として受験をご遠慮いただきます。ただし、病状により学校医その他の医師において伝染のおそれがないと認められたときは、この限りではありません。
なお、上記により受験をご遠慮いただいた場合でも、追試験などの措置は行いません。罹患された場合は、試験当日までに入学部へご連絡ください。

感染症等の影響により、必要な措置を講じる場合があります。受験の前に本学Webサイト(http://www.bukkyo-u.ac.jp/find/)にて確認をお願いします。

TOP
TOP