お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 佛教大学FASTが「コミュック(Commuk)/救助用・防災用コミュニケーションブック」の防災監修を行いました

佛教大学FASTが「コミュック(Commuk)/救助用・防災用コミュニケーションブック」の防災監修を行いました

2021.9.29

学生消防防災サークル「佛教大学FAST」が、「救助用コミュニケーションブック」、「防災用コミュニケーションブック」(本学非常勤講師小林美津江先生が監修、田中手帳株式会社が発行)の防災監修を行いました。

「救助用コミュニケーションブック」、「防災用コミュニケーションブック」とは、災害時に救助者、要救助者それぞれが活用する冊子です。特に、高齢者、障害者、外国人の方々と意思疎通がしやすいように、また、発災時でも双方向で即時的に相互理解がしやすいように、わかりやすい言葉や、絵記号、イラストが用いられています。
冊子には、破れにくく、水に濡れていても鉛筆で記入可能なタイベックという素材を使用しているほか、水没してもページをめくることができるインデックス加工を行っています。

田中手帳株式会社は、「コミュニケーションブック」の略称・愛称として、「コミュック(Commuk)」を使用します。「コミュック(Commuk)」の詳細な機能は、下記URLにて同社が動画を公開しています。
https://www.youtube.com/watch?v=UK-AmPm-FXQ

佛教大学FASTは文章表現、絵記号やイラスト、備蓄品リスト等について意見を出し合い、防災監修として冊子の制作に関わりました。
コミュックは今後、京都府庁や他大学の京都学生FASTに共有されるほか、楽只消防分団をつうじて地域の方々に配布予定です。

【学生コメント】
今回、意識したこととしては、表現方法などをわかりやすくしたことと、備蓄品の数を具体的に示すようにしたことです。
また、監修の際には、使う側の視点に立って、FASTのメンバー同士で意見を出し合えました。
今後は、地域の特性なども考慮し、自分たちでも一から防災冊子作りを行いたいと考えています。
佛教大学FAST代表 大木 倫太郎(社会学研究科社会学専攻 修士課程1年生)

「京都学生FAST」とは
京都学生FASTとは、「Fire And Safety Team」の略であり、京都府内の大学生消防サークルで構成された京都府公認の学生ネットワークです。
京都府では、2014年度から大学生消防防災サークル支援事業「京都学生FAST」をスタートしており、京都府内の大学・短期大学等を対象に、大学生による消防防災サークルの立ち上げを支援し、サークル発足後は、活動のコーディネートを行い、必要に応じて消防署・消防団・ボランティアセンター等との調整を行うなどして、サークル活動がスムーズに進むようサポートしています。本学も2014年度より「佛教大学FAST」を立ち上げ、積極的に参画しています。

研究推進部 社会連携課
  • ぶったんWEB
  • 図書館
  • オープンラーニングセンター
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中