お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 2022年度新入生からのノートパソコン必携化と仕様について

2022年度新入生からのノートパソコン必携化と仕様について

2021.9.3

本学は大学生活の中で個人所有のノートパソコンを持参して学ぶ、BYODBring Your Own Device)に取り組み、高度情報化社会に対応できる力と、自律的に学ぶ力の獲得を目指しています。授業内での使用や、レポートや課題の作成・提出、遠隔授業の受講、また、学生生活においての日常的な学習活動、例えばシラバスの確認、履修登録、成績確認、出席状況確認、就職活動、課外活動等の様々な場面でパソコンを活用します。
そこで、本学では、令和42022)年度新入生から、ノートパソコンを必ず携帯していただくこととします。新入生のみなさんは、入学までに個人で使用できるノートパソコンと、自宅・下宿等にインターネット環境を整えてください。

なお、ノートパソコンに必要な仕様については、以下のファイルをご参照ください。
※2022年度新入生_ノートパソコンの仕様.pdf

※BYOD 個人所有のICT機器(パソコン等)を大学内に持ち込み、学内ネットワークを利用し、授業や自身の履修等に関する情報の取得に活用すること。

佛教大学
  • ぶったんWEB
  • 図書館
  • オープンラーニングセンター
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中