教員紹介

プロフィール

教授
松田 智子 MATSUDA Tomoko
専門分野
家族社会学
ジェンダー論

学生へのメッセージ

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)について日本とEU諸国との国際比較研究をしています。日本人の年間労働時間はEU諸国と比較すると300時間以上も長く、長時間労働を強いられています。どうすれば、労働時間を減らし、子育て、介護、余暇、ボランティなどの社会活動にもっと時間を使うことができるようになるのでしょうか。これからの仕事や生活のあり方について、個人の価値観、企業の風土、国の政策などとの関連から分析を行っています。

研究課題

スウェーデンの家族政策と家族関係に関する研究
家族関係の多様化と家族福祉政策に関する研究

  • ぶったんWEB
  • 四条センター オンライン講座
  • 図書館
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中