教員免許状更新講習

2021(令和3)年度佛教大学教員免許状更新講習

(春期②)の開講について

佛教大学教員免許状更新講習免許状更新講習(春期②)につきまして、今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、受講申込受付後でも急遽取りやめとなる場合があります。予めご了承ください。また、現況を鑑み、一部の講習に限り、対面での講習と併行して、Zoomを利用したオンラインでの講習を開講いたします。
オンラインで受講していただくにあたり、以下の受講環境にてご理解いただける方のみ受講申込予約を行っていただきますようお願いいたします。
なお、オンライン対応の講習につきましては、『春期② 開講案内』にてご確認ください。

  1. オンラインでの開講対象講習であることを事前にご確認ください。
  2. ご自身にて安定したインターネット環境ならびにZoom接続環境を確保してください(事前接続確認テストは準備の都合上対応いたしかねますので、ご了承ください)。
  3. 対面での講習をカメラ撮影し、同時配信することとなりますので、ご理解・ご了承ください。
  4. ご自身のPC・タブレット・スマホ等での映像・音声トラブルにつきましては、ご自身にて解消してください。
  5. ご自身にてGoogleドライブの所定のURLより講習当日の資料、試験用紙、受講者評価書をダウンロードしてください。
  6. ご自身にてプリンタ環境を準備いただき、講習当日の資料、試験用紙、受講者評価書を開講当日までに印刷してください。
  7. 当日実施いたします認定試験は、Zoomの画面前(カメラオンの状態)で受験してください。
  8. 開講当日に解答された試験用紙ならびに受講者評価書を揃えて、指定期日までにご投函してください(返送用封筒ならびに郵送費はご負担いただきますようお願いいたします)。
  • 対面とオンラインでの同時開講の講習につきまして、対面講習が閉講となった場合は、オンライン講習も閉講といたしますのでご了承ください。

【新型コロナウイルス感染症の感染予防に向けての本学の取り組みについて】

受講者の安全確保のため、以下の取り組みを行ったうえで、対面での講習を実施いたします。

  1. 当日の受講者は、以下のすべての要件を充たした方に限定させていただきます。
    • 教員免許状更新講習システムにて、現住所・電話番号等の個人情報を登録し、事前の受講申込を完了した(身元情報が把握できている)方
    • 開講日の朝から遡って2週間前から、健康管理のため毎朝の検温(記録)している方
    • 開講日の朝に検温し、37.4℃以下であることを確認された方(受講当日学内入構時に検温を実施いたします)
    • 開講日の朝から遡って3日間の間に、発熱、咳、倦怠感等、体調不良の症状がない方
    • 渡航先に関わらず、海外から帰国してから2週間以上経過している方
    • 受講当日にマスクを着用している方(入構時に確認させていただきます)
    • 受講当日に咳エチケット、手洗い・手指の消毒を徹底できる方
    • 感染拡大防止の観点から、学内への入構者を限定するため、受講者本人の方のみの入構とさせていただきます。
    ※受講申込を完了された場合でも、上記に該当されない場合は、当日の受講をお断りいたします。
  2. 学内への入退構は正門のみとし、講習会場前にて検温を行います。体温が37.5℃以上ある方は、当日の受講をお断りいたします。
  3. 社会的距離(ソーシャルディスタンス)が確保できるように座席指定を行います。そのため、当初予定していました受講定員を講習会場の規模にあわせて、減じたうえで募集いたします。
  4. 講習中、講習会場の扉と窓は、常時開けた状態とし、換気を徹底します。そのため、上着を着用するなど、体温調節を各自で行っていただきますようお願いいたします。

以上、本学の教員免許状更新講習(対面での講習)を開講するにあたっての新型コロナウイルス感染症の感染予防に向けての取組の趣旨をご理解・ご了承いただける方のみ、お申込みいただきますようお願いいたします。

【新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた教員免許更新制に係る手続きについて】

文部科学省より「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた教員免許更新制に係る手続等の留意事項について(通知)」(令和2年6月5日付2教教人第14号教育人材政策課長通知)材政策課長通知)が各都道府県教育委員会教員免許事務主管課長宛に通知されています。このなかで、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、教員免許更新制に係る手続等事務の取扱いについて、以下の内容が述べられています。

  • 新型コロナウイルス感染症の影響に関連した免許状更新講習の修了確認期限の延期又は教員免許状の有効期間の延長に係る取扱いについて
  • 延期又は延長を行った教員が既に履修認定を受けた免許状更新講習の課程の一部の取扱いについて
  • 延期又は延長を行わない場合の教員免許更新の手続等について

今般の影響を踏まえ、通知されている内容を熟読のうえ、自身の免許状更新講習の修了確認期限の延期又は教員免許状の有効期間を延長するなどについてご判断ください。
延期又は延長の可否ならびに申請手続きの確認については、自身にて各都道府県教育委員会教員免許事務主管まで行ってください。

お問い合わせ先:佛教大学
教員免許状更新講習係
〔TEL〕075-493-9006

講習日程

教員免許状更新制度について

平成21年4月より、定期的な最新の知識技能の修得を図り、社会の尊敬と信頼を得ることを目的とし、10年に1度教員免許状の更新が義務付けられています。
免許状の更新には、30時間以上分の免許状更新講習修了証明書(履修証明書)が必要となります。

令和3年度の受講対象者

  • 旧免許状所持者(平成21年3月31日までに教員免許状を授与された方)
    1. 第2グループ(平成24年3月31日が修了確認期限)の期間で更新手続きをした方
      生年月日 修了確認期限 免許状更新講習の受講及び
      免許管理者への修了確認申請期間
      昭和31年4月2日~ 昭和32年4月1日 令和4年3月31日 令和2年2月1日~ 令和4年1月31日
      昭和41年4月2日~ 昭和42年4月1日
      昭和51年4月2日~ 昭和52年4月1日
    2. 第3グループ(平成25年3月31日が修了確認期限)の期間で更新手続きをした方
      生年月日 修了確認期限 免許状更新講習の受講及び
      免許管理者への修了確認申請期間
      昭和32年4月2日~ 昭和33年4月1日 令和5年3月31日 令和3年2月1日~ 令和5年1月31日
      昭和42年4月2日~ 昭和43年4月1日
      昭和52年4月2日~ 昭和53年4月1日
  • 新免許状所持者(平成21年4月以降に初めて教員免許状を授与された方)
    1. 有効期間満了の日が令和4年3月31日の方
      • 教員免許状には平成34年と記載
    2. 有効期間満了の日が令和5年3月31日の方
      • 教員免許状には平成35年と記載
    • 新免許状を複数所持する場合、その有効期間は、最も遅く満了となる有効期間に自動的に統一されます。
  • 上記以外でも対象者となる場合があります。受講対象者に該当するかどうかについては、各自の責任において文部科学省のホームページ等で確認してください。
  • 修了確認期限または有効期間満了の日の2年2か月前から2か月前までの2年間に、免許状更新講習を受講・修了した後、免許管理者(都道府県教育委員会)に申請する必要があります。

受講時間・受講料について

必修領域 6時間以上、選択必修領域 6時間以上、選択領域18時間以上、合計30時間以上の受講が必要です。

必修領域 6時間(1日) 6,000円
選択必修領域 6時間(1日) 6,000円
選択領域 6時間(1日) 6,000円
  • 本学で30時間受講された場合、総額30,000円となります。

教員免許状更新講習受講手続きの流れ

※詳細は更新講習受講申込みマニュアルを参照してください。

利用者登録システム

本学にて初めて受講される場合、利用者登録し、IDの取得をしてください。(一度取得されたID番号は年度が変わっても有効です。)

講習申込み

希望種別の申込期間に、佛教大学教員免許状更新講習システムにより受講申し込み

事前アンケート入力

希望種別のアンケート入力期間にシステムより入力

受講申込書の印刷・送付

システムより受講申込書を印刷し、佛教大学教員免許状更新講習係あてに期日までに送付してください。
「証明者記入様式」については初回申込み時のみ提出してください。

  • 同年度内で2回目以降の受講申し込みにあたっては、身分に変更がない限り提出を不要とします。

受講料納入

受講申込書確認後、不備のない方へ請求書を発送します。期日までに受講料を納入してください。

受講決定

受講料納入確認後、事務局にて受講決定処理

受講票出力

受講決定後システムにて受講票を印刷し、講習当日持参してください。(写真貼付不要)

2021年度 受講申し込みスケジュール

配慮願い出締切※1 講習種別 手続き内容 手続き期日
× 春期① 【受講予約申込期間】※2 3月20日(土・祝)10時~3月24日(水)17時
【事前アンケート入力】・【受講申込書送付締切(必着)】※3 4月1日(木)18時まで
【受講料納入期限】 4月9日(金)
3月31日 春期② 【受講予約申込期間】※2 4月24日(土)10時~4月28日(水)17時
【事前アンケート入力】・【受講申込書送付締切(必着)】※3 5月6日(木)18時まで
【受講料納入期限】 5月27日(木)
5月31日 夏期 【受講予約申込期間】※2 6月26日(土)10時~6月30日(水)17時
【事前アンケート入力】・【受講申込書送付締切(必着)】※3 7月8日(木)18時まで
【受講料納入期限】 7月21日(水)
6月30日 秋期 【受講予約申込期間】※2 8月21日(土)10時~8月25日(水)17時
【事前アンケート入力】・【受講申込書送付締切(必着)】※3 9月2日(木)18時まで
【受講料納入期限】 9月16日(木)
10月30日 冬期 【受講予約申込期間】※2 10月30日(土)10時~11月4日(木)17時
【事前アンケート入力】・【受講申込書送付締切(必着)】※3 11月11日(木)18時まで
【受講料納入期限】 11月25日(木)
  • ※1 講習を受講するうえで配慮を必要とされる場合、各希望種別の締切までに願い出てください。配慮願い出締切と、受講希望種別の申込期間とは異なりますのでご注意ください。
  • ※2 佛教大学教員免許状更新講習システムより申し込んでください。(インターネットによる先着順
  • ※3 佛教大学教員免許状更新講習システムよりアンケート入力、受講申込書の印刷を行ってください。

受講キャンセルについて

  1. やむを得ない事情で受講料のご入金後に受講を辞退される場合には、必ずお電話かメールにてご連絡ください。
  2. 講習開講前日の17:00までに受講辞退の申し出があり、所定の手続きを取っていただいた場合は、返金の対象となります。
  3. 自己都合による講習当日の受講辞退の申し出については返金の対象となりません。
  4. 返金の際には、1講習につき事務手数料として1,000円を頂戴し、振込済の講習料から差し引いた金額を返金いたします。
  5. 受講料返金に際しては、本学所定用紙による申請が必要となります。所定用紙については、事務局より送付いたします。

※受講決定前のキャンセルは、システムにて各自行ってください。(受講申込みマニュアルP18~19参照)

佛教大学教員免許状更新講習日程

令和3年度【春期①】 佛教大学教員免許状更新講習

春期①【開講期間4/18(日)~5/16(日)】≪申込期間3/20(土)10時~3/24(水)17時≫

会場:佛教大学 紫野キャンパス
月日 曜日 学部 担当講師 定員 領域 講習名 主な受講対象者
1 4月18日 教育 原 清治 100 選択必修 教育相談(いじめ及び不登校への対応を含む。)
2 4月25日 教育 小林 隆 100 選択 人間力をみがく「児童・生徒の主体的な学びを支援するために」 小、中・高(全教科)、特支
3 教育 山口 孝治 100 選択 指導力をみがく「できる―わかる 体育授業の創造をめざして」
4 5月1日 教育 AM 菅原 伸康
(関西学院大学
教育学部教授)

PM 原 清治
100 必修 教育の最新事情
5 5月2日 教育 原 清治 100 選択必修 教育相談(いじめ及び不登校への対応を含む。)
6 教育 渡邉 照美 100 選択 指導力をみがく「みんなを排除しない学校づくり―心理学的視点から―」 幼、小、中・高(全教科)、特支
7 5月15日 教育 菅原 伸康 100 選択 指導力をみがく「発達障がいの子どもの理解と指導」 幼、小、中・高(全教科)、特支
8 教育 高見 仁志 40 選択 指導力をみがく「子どもも教師も楽しめる《音楽遊び・音楽指導法のネタ》」 ─ 音楽活動からみる保幼こ小連携 ─ 幼、小
9 5月16日 教育 古市 文章 50 選択 指導力をみがく「教育の情報化、ICT活用、小学校プログラミング教育のポイント」 幼、小
10 歴史 八木 透 100 選択 人間力をみがく「知られざる葵祭と祇園祭-都人の水への想いを考える」 幼、小、中・高(全教科)、特支

令和3年度【春期②】 佛教大学教員免許状更新講習

春期②【開講期間6/5(土)~7/31(日)】≪申込期間4/24(土)10時~4/28(水)17時≫

会場:京都府総合教育センター 北部研修所(住所:京都府綾部市川糸町堀ノ内)
月日 曜日 学部 担当講師 定員 領域 講習名 主な受講対象者
1 6月5日 教育 佐藤 和順 50 選択 人間力をみがく「幼稚園教諭に求められる今日的資質・能力」
2 6月6日 教育 赤沢 真世 50 選択 指導力を磨く「豊かな小学校外国語活動・外国語科の授業づくりをめざして」 幼、小、中(英語科)
3 6月12日 教育 原 清治 50 選択必修 学校を巡る教育問題
4 6月19日 教育 牧 剛史 50 選択 指導力をみがく「教育現場で生かせる心理臨床の視点」 幼、小、中・高(全教科)、特支、養、栄
5 教育 髙橋 司 50 選択 指導力をみがく「児童文化と保育」
6 6月20日 教育 AM 菅原 伸康
(関西学院大学
教育学部教授)

PM 原 清治
50 必修 教育の最新事情
7 教育 高見 仁志 30 選択 指導力をみがく「子どもも教師も楽しめる《音楽遊び・音楽指導法のネタ》」 ─ 音楽活動からみる保幼こ小連携 ─ 幼、小
会場:佛教大学 紫野キャンパス
月日 曜日 学部 担当講師 定員 領域 講習名 主な受講対象者
8 7月3日 教育 AM 菅原 伸康
(関西学院大学
教育学部教授)

PM 原 清治
100 必修 教育の最新事情
9 7月4日 教育 青砥 弘幸 100 選択 人間力をみがく「教育とユーモア」 幼、小、特支
10 教育 松村 京子 100 選択 人間力をみがく「学力・社会性の基盤となる実行機能を育む」 幼、小、特支、養
11 7月10日 教育 篠原 正典 30 選択必修 社会で求められている真の学力とそれを育成する教育方法
12 教育 菅原 伸康 100 選択 指導力をみがく「発達障がいの子どもの理解と指導」 幼、小、中・高(全教科)、特支
13 7月11日 教育 原 清治 100 選択必修 教育相談(いじめ及び不登校への対応を含む。)
14 教育 平田 豊誠 45 選択 指導力をみがく「理科指導 自信度の向上を目指して」
15 7月31日 教育 荒井 真太郎 100 選択 人間力をみがく「家族関係の理解と支援~親・家族との面接事例を通して~」 小、中・高(全教科)、養

令和3年度【夏期】 佛教大学教員免許状更新講習

夏期【開講期間8/1(日)~9/18(土)】≪受付期間6/26(土)10時~6/30(水)17時≫

会場:佛教大学 紫野キャンパス
月日 曜日 学部 担当講師 定員 領域 講習名 主な受講対象者
1 8月1日 教育 原 清治 250 選択 指導力をみがく「就学前からどのようにして非認知的能力を育むのか?」
2 教育 赤沢 真世 120 選択 指導力を磨く「豊かな小学校外国語活動・外国語科の授業づくりをめざして」 幼、小、中(英語科)
3 8月7日 教育 平田 豊誠 45 選択 指導力をみがく「理科指導 自信度の向上を目指して」
4 8月8日 教育 原 清治 250 選択必修 学校を巡る教育問題
5 歴史 八木 透 250 選択 人間力をみがく「鬼と人間の関わりについて考える」 幼、小、中・高(全教科)、特支
6 8月9日 月・祝 教育 古市 文章 80 選択 指導力をみがく「教育の情報化、ICT活用、小学校プログラミング教育のポイント」 幼、小
7 8月10日 教育 髙橋 司 50 選択 指導力をみがく「児童文化と保育」
8 8月11日 教育 AM 菅原 伸康
(関西学院大学
教育学部教授)

PM 原 清治
250 必修 教育の最新事情
9 教育 渡邉 照美 200 選択 指導力をみがく「みんなを排除しない学校づくり―心理学的視点から―」 幼、小、中・高(全教科)、特支
10 8月21日 教育 牧 剛史 120 選択 指導力をみがく「教育現場で生かせる心理臨床の視点」 幼、小、中・高(全教科)、特支、養、栄
11 教育 波多野 達二 90 選択 指導力をみがく「子ども達が熱中する図画工作の授業をめざして」
会場:京都府総合教育センター 北部研修所(綾部市)
月日 曜日 学部 担当講師 定員 領域 講習名 主な受講対象者
12 9月4日 歴史 八木 透 160 選択 人間力をみがく「日本の家族の今昔―家族の多様性とその変遷を中心に―」 幼、小、中・高(全教科)、特支
13 教育 古市 文章 70 選択 指導力をみがく「教育の情報化、ICT活用、小学校プログラミング教育のポイント」 幼、小
14 9月5日 教育 原 清治 160 選択必修 教育相談(いじめ及び不登校への対応を含む。)
15 教育 髙橋 司 50 選択 指導力をみがく「視聴覚教材としてのパネル​シアター」
16 9月11日 教育 菅原 伸康 160 選択 指導力をみがく「発達障がいの子どもの理解と指導」 幼、小、中・高(全教科)、特支
17 教育 二澤 善紀 70 選択 指導力をみがく「算数・数学の教材研究」 小、中・高(数学科)
18 9月12日 教育 青砥 弘幸 160 選択 人間力をみがく「教育とユーモア」 幼、小、特支
19 教育 山口 孝治 70 選択 指導力をみがく「できる―わかる 体育授業の創造をめざして」
20 9月18日 教育 AM 菅原 伸康
(関西学院大学
教育学部教授)

PM 原 清治
160 必修 教育の最新事情
21 教育 高見 仁志 50 選択 指導力をみがく「子どもも教師も楽しめる《音楽遊び・音楽指導法のネタ》」 ─ 音楽活動からみる保幼こ小連携 ─ 幼、小

令和3年度【秋期】 佛教大学教員免許状更新講習

秋期【開講期間10/2(土)~11/21(日)】≪受付期間8/21(土)10時~8/25(水)17時≫

会場:佛教大学 紫野キャンパス
月日 曜日 学部 担当講師 定員 領域 講習名 主な受講対象者
1 10月2日 教育 篠原 正典 60 選択必修 社会で求められている真の学力とそれを育成する教育方法
2 教育 佐藤 和順 200 選択 人間力をみがく「幼稚園教諭に求められる今日的資質・能力」
3 10月3日 教育 赤沢 真世 120 選択 指導力を磨く「豊かな小学校外国語活動・外国語科の授業づくりをめざして」 幼、小、中(英語科)
4 教育 中道 泰子 200 選択 指導力をみがく「臨床心理学的観点からの児童生徒理解」 幼、小、中・高(全教科)、特支、養
5 10月9日 教育 髙橋 司 50 選択 指導力をみがく「保育に活かす行事」
6 教育 平田 豊誠 45 選択 指導力をみがく「理科指導 自信度の向上を目指して」
7 10月10日 教育 AM 菅原 伸康
(関西学院大学
教育学部教授)

PM 原 清治
250 必修 教育の最新事情
8 教育 小林 隆 200 選択 指導力をみがく「新学習指導要領と社会科授業構成論」 小、中「社会」、高「地歴・公民」
10 10月17日 教育 原 清治 250 選択必修 教育相談(いじめ及び不登校への対応を含む。)
11 10月30日
※柴野キャンパス
教育 藤岡 勲 120 選択 人間力をみがく「教育現場で活かせる話の聴き方」 幼、小、中・高(全教科)、特支
12 10月30日
※二条キャンパス
保健 田野中 恭子
佐藤 純
(京都ノートルダム
女子大学)
108 選択 人間力をみがく「こころの不調を抱える保護者と育てられる子ども―理解と対応―」 幼、小、中・高(全教科)、特支、 養、栄
13 10月31日 歴史 八木 透 250 選択 人間力をみがく「京の秋から冬のまつりと年中行事-くらしの中の神と仏」 幼、小、中・高(全教科)、特支
14 教育 臼井 奈緒 50 選択 指導力をみがく「思わず歌いたくなる歌唱指導」
15 11月6日 教育 渡邉 照美 200 選択 指導力をみがく「みんなを排除しない学校づくり―心理学的視点から―」 幼、小、中・高(全教科)、特支
16 教育 相馬 伸一 200 選択 人間力をみがく「学びを通して互いに輝くために―コメニウスに学ぶ―」 幼、小、中・高(全教科)、特支
17 11月7日
※二条キャンパス
教育 佐藤 和順 200 選択 人間力をみがく「幼稚園教諭に求められる今日的資質・能力」
18 11月13日 教育 原 清治 250 選択必修 学校を巡る教育問題
19 教育 菅原 伸康 250 選択 指導力をみがく「発達障がいの子どもの理解と指導」 幼、小、中・高(全教科)、特支
20 11月20日
※二条キャンパス
保健 田野中 恭子
土田 幸子
(鈴鹿医療
科学大学)
108 選択 人間力をみがく「こころの不調を抱える保護者と育てられる子ども―理解と対応―」 幼、小、中・高(全教科)、特支、 養、栄
21 11月21日
※二条キャンパス
教育 AM 菅原 伸康
(関西学院大学
教育学部教授)

PM 原 清治
250 必修 教育の最新事情
22 教育 山口 孝治 100 選択 指導力をみがく「できる―わかる 体育授業の創造をめざして」

令和3年度【冬期】 佛教大学教員免許状更新講習

冬期【開講期間12/4(土)~1/30(日)】≪受付期間10/30(土)10時~11/4(木)17時≫

会場:佛教大学 紫野キャンパス
月日 曜日 学部 担当講師 定員 領域 講習名 主な受講対象者
1 12月4日 教育 篠原 正典 60 選択必修 社会で求められている真の学力とそれを育成する教育方法
2 教育 荒井 真太郎 200 選択 人間力をみがく「家族関係の理解と支援~親・家族との面接事例を通して~」 小、中・高(全教科)、養
3 12月5日 教育 原 清治 250 選択必修 学校を巡る教育問題
4 教育 小林 隆 200 選択 人間力をみがく「児童・生徒の主体的な学びを支援するために」 小、中・高(全教科)、特支
5 12月11日 教育 平田 豊誠 45 選択 指導力をみがく「理科指導 自信度の向上を目指して」
6 12月12日 教育 高見 仁志 50 選択 指導力をみがく「子どもも教師も楽しめる《音楽遊び・音楽指導法のネタ》」 ─ 音楽活動からみる保幼こ小連携 ─ 幼、小
7 教育 赤沢 真世 120 選択 指導力を磨く「豊かな小学校外国語活動・外国語科の授業づくりをめざして」 幼、小、中(英語科)
8 12月18日 教育 AM 菅原 伸康
(関西学院大学
教育学部教授)

PM 原 清治
250 必修 教育の最新事情
9 歴史 八木 透 250 選択 人間力をみがく「鬼と人間の関わりについて考える」 幼、小、中・高(全教科)、特支
10 1月22日 教育 菅原 伸康 250 選択 指導力をみがく「発達障がいの子どもの理解と指導」 幼、小、中・高(全教科)、特支
11 1月23日 教育 原 清治 250 選択必修 教育相談(いじめ及び不登校への対応を含む。)
12 教育 平田 豊誠 45 選択 指導力をみがく「理科指導 自信度の向上を目指して」
13 1月29日 教育 AM 菅原 伸康
(関西学院大学
教育学部教授)

PM 原 清治
250 必修 教育の最新事情
14 教育 中道 泰子 200 選択 指導力をみがく「臨床心理学的観点からの児童生徒理解」 幼、小、中・高(全教科)、特支、養
15 1月30日 教育 牧 剛史 120 選択 指導力をみがく「教育現場で生かせる心理臨床の視点」 幼、小、中・高(全教科)、特支、養、栄
お問い合わせ先 〒603-8301
京都市北区紫野北花ノ坊町96 佛教大学 教員免許状更新講習係
tel: 075-493-9006 (受付時間:9:00~17:00 ※土曜日は9:00~13:00)
E-mail:menkyo@bukkyo-u.ac.jp
事務取扱休止日:
(2020年3月31日まで)毎週 土曜日午後・日曜日
(2020年4月1日より)毎週 木曜日・土曜日午後・日曜日
  • ぶったんWEB
  • 図書館
  • 宗教文化ミュージアム
  • FIND! WEB 入試情報サイト
  • 佛教大学通信教育課程
  • 研究活動報manako
  • オリジナルグッズ販売中