教員プロフィール

教授: 松村 京子MATSUMURA Kyoko

専門分野
発達心理学
生理学
松村 京子 写真
Message

教師の指導力は重要ですが、どんなに指導力がある教師でも、子どもの学習準備状況(実行機能)が発達していなければ、指導効果は期待できません。子どもたちの実行機能を高めるための指導について研究しています。また、教師の子ども達への視線や、子どもの教材への視線などを調べるアイトラッカーによる研究も進めています。興味のあるテーマを見つけて、深く学んでほしいと思います。

研究課題
実行機能・自己制御能力の発達に関する研究
教師の視線分析研究
幼児・児童・生徒の学習時の視線分析研究
略歴
大阪大学大学院博士課程医学研究科修了
滋賀大学教育学部講師・准教授
西独マックスプランク研究所(Bad Nauheim)奨学制度による研究員
兵庫教育大学大学院教授・附属小学校長
兵庫教育大学大学院(博士課程)連合学校教育学研究科研究主幹・研究科長
学位
医学博士(大阪大学)
所属学会
日本生理学会
日本情動学会
日本発達心理学会
日本教育実践学会
日本臨床発達心理士会
日本小児保健学会
主な著書・論文
「Gender differences in executive function and behavioral self-regulation in 5 years old kindergarteners from East Japan」
(Early Child Development and Care, , 189 (1), 56-67, doi:10.1080/03004430.2017.1299148, 2019)
「児童期前期における実行機能と敏捷性との関係」
(小児保健研究77(5) 441-445,2018)
「音声言語に手話を伴う映像視聴時の聴覚障害幼児の視線」
(小児保健研究76(6) 644-649,2017)
「5歳児の注意問題・攻撃的行動に対するSTARTプログラム実行機能レッスンの効果」
(子どものこころと脳の発達8(1) 47‐58,2017)
「単語発声を伴う絵カード提示者と絵カードへの聴覚障害幼児の視線」
(行動科学56(1), 1-9,2017)
『新・臨床発達心理学』第4巻「社会・情動発達と支援」第8章「社会・情動アセスメントの考え方」
(ミネルヴァ書房,2017)
「自然科学のためのはかる百科」(編著)
(丸善出版,2016)
「知的障害児・自閉症児における文字への注視を促す支援教材に関する視線分析研究」
(発達心理学研究24(3), 318-325, 2013)
「乳児との対面時の母親の視線と対児行動に関する縦断研究-生後4~10か月までの変化-」
(小児保健研究72(4),493-499, 2013)
「Teachers’ Gaze and Awareness of Pupils’ Behavior: Using an Eye Tracker」
(Innovative Teaching, Vol.2,Article 6, 1-7,2013)
「Divided attention of adolescents related to lifestyles and academic and family conditions」
(Brain & Development 35, 435–440,2013)
「児童のつまずきに応じた算数の個別学習支援による学習意欲の変容」
(教育実践学研究 14(2), 2013)
「学校における情動・社会性の学習-就学前から高等学校まで-」(編著)
(日本学校保健会,2012)
「START (Social Thinking & Academic Readiness Training)プログラム(1~4巻)(DVD)」
(医学映像教育センター,2011 (原案監修))
「Low visual information-processing speed and attention are predictors of fatigue in elementary and junior high school students」
(Behavioral & Brain Functions 7(20), doi:10.1186/1744-9081-7-20, 2011)
「Relationship between cognitive functions and prevalence of fatigue in elementary and junior high school students」
(Brain & Development 33(6), 470-479, 2011)
「Changes in cognitive functions of students in the transitional period from elementary school to junior high school」
(Brain & Development 33(5), 412-420, 2011)
「女子大学生における乳児へのあやし行動-乳児との接触経験による違い-」
(発達心理学研究21, 192-199, 2010)
「子どもを伸ばす情動知能の育成」(編著)
(明治図書, 2008)
「子どもの理解と支援のための発達アセスメント」
(有斐閣選書, 2008)
「Facial skin temperature decreases in infants with joyful expression」
(Infant Behavior & Development  31,137-144,2008)
「乳児との接触未経験学生のあやし行動:音声・行動分析学的研究」
( 発達心理学研究 17(2),138-147, 2006)
「情動知能を育む教育-人間発達科の試み-」(編著)
(ナカニシヤ出版, 2006)
「子どもの発達と支援(1~5巻) (VTR・DVD)」
(医学映像教育センター,2005 (原案監修))

大学紹介