教員プロフィール

講師: 青砥 弘幸AOTO Hiroyuki

専門分野
国語科教育学
ユーモア学
青砥 弘幸 写真
Message

子どもたちに「学ぶことの楽しさ」を伝えられるのは、「学ぶことの楽しさ」を知っている先生だけです。そしてその「楽しさ」は、自らの意志で何かを誠実に学び続けることで初めて見えてくるものです。みなさんの大学での学びがより豊かなものとなるよう全力でサポートしていきます。

研究課題
ユーモア的構造テクスト(落語など)の教材としての価値
学校教育における「ユーモア能力」の育成について
認知的なズレを視点とした文学教育の展開
略歴
広島大学教育学部 卒業
広島大学大学院教育学研究科博士課程前期 修了
広島大学大学院教育学研究科博士課程後期 修了
就実大学教育学部専任講師
学位
博士(教育学)
所属学会
全国大学国語教育学会
日本笑い学会
日本国語教育学会
日本教育方法学会
日本教科教育学会
中国四国教育学会
主な著書・論文
「子どもの「ユーモア能力」育成のための指導事項の検討―特に現状の問題や課題に焦点を当てて―」
(日本笑い学会『笑い学研究』第25号 2018)

「「教室ユーモア」研究と国語科教育の接点」
(月刊国語教育研究522号 2018)

『初等国語科教育法』(編著)
(ミネルヴァ書房 2018)

「落語の教材的価値に関する考察」
(日本笑い学会第25回大会 2018)

「「ユーモア的構造」に着目した文学教材分析の試み(2)」
(佛教大学『教育学部論集』 第27号 2016)

「現代の若者の「笑い」に関する実態とその課題:大学生に対する調査を中心に」
(日本笑い学会『笑い学研究』第22号 2015)

「「ユーモア的構造」に着目した文学教材分析の試み(1)」
(佛教大学『教育学部論集』 第26号 2015)

「認知的な「ズレ」を手がかりとした文学テクストの教材論的考察 ―『ごんぎつね』の悲劇的結末の可能性―」
(国語教育思想研究会『国語教育思想研究』 第3号 2011)

「「ユーモア的構造テクスト」の国語科教材としての可能性」
(全国大学国語教育学会『国語科教育』 第70集 2011)

「学校教育における「ユーモア性」の育成に関する一考察―「ユーモア能力」という概念の提案―」
(日本笑い学会『笑い学研究』 第16号 2009)

「「教室ユーモア」の危険性に関する一考察」
(『中国四国教育学会教育学研究ジャーナル』 第5号 2008)

大学紹介