お知らせ詳細

満田久義教授の最終講義

2019年1月29日

1月18日(金曜)常照ホール(成徳常照館5階)にて、満田久義 教授の定年退職最終講義「我が辿り来し途―環境と正義の社会学を目指して―」が行われました。
コーネル大学で環境社会学を学んだ若き日の経験、そして、現場主義を掲げ、知床自然保護運動などに参画した社会貢献やインドネシアでのマラリア制圧のための国際医療支援に関する特別講義が行われました。
講義後には、卒業生祝辞やダンラップ氏(オクラホマ州立大学特別栄誉教授)とムリヤント氏(インドネシア・マタラム大学元学長)の祝辞、来賓・卒業生・ゼミ生からの花束・記念品贈呈、そして記念撮影の後、卒業生との懐かしい歓談会がもたれました。
満田久義教授の最終講義
満田久義教授の最終講義

社会学部