お知らせ詳細

仏教学部 社会連携活動報告

2019年1月18日

浄土宗教師を志す学生が、1月16日(水曜)に待鳳学区(京都市北区)の高齢者に向けた地域事業「すこやか学級」に参加しました。
この活動は、参加者やスタッフに接する機会から実社会における人のつながりを体感し、仏教を学ぶ学生として社会連携や社会活動の方策を学生自身が考えることを目的としたものです。
黒谷道場で宿泊研修中21名のうち、10名が体操と懇談の時間を持ちました。10月17日の参加に続いて、後半の学生による訪問です。
待鳳地域文化センターを会場に実施するボランティア組織「あけぼの会」への協力活動として2015年度から開始し、通算15回目(本年度4回目)の活動となりました。
仏教学部 社会連携活動報告
仏教学部 社会連携活動報告
仏教学部 社会連携活動報告
仏教学部 社会連携活動報告

仏教学部