お知らせ詳細

第3回研究会開催報告(社会的マイノリティ集住地域における「まちづくり」の総合的研究プロジェクト)

2018年12月8日

日 時:12月8日(土曜)10:00~12:20
会 場:紫野キャンパス 15号館3階 第6会議室
参加者:9名

 第3回研究会は発表者2名(後藤直研究代表、山内政夫柳原銀行記念資料館事務局長)、嘱託研究員、学生スタッフ等の参加があった。
 まず柳原銀行記念資料館事務局長の山内政夫氏より、明治以前の崇仁地区の様子から改良住宅建設前後の地区の様子やまちづくりについて、柳原銀行記念資料館について、近年の芸大の移転における現在のまちづくりの様子について報告された。
 次に後藤直研究代表より京都市内の同和地区における住環境改善事業や、千本地区の改良住宅前後のまちづくりから来年3月の楽只小学校の閉校に合わせて行われる今後のまちづくりについて報告された。
 その後の質疑応答では、崇仁や千本に関することだけでなく、紙屋川砂防ダム内の地域やウトロ地区などについても意見交換された。

総合研究所