お知らせ詳細

シアター公演「重陽の節供ー講演と能のワークショップー」開催のご案内

2018年8月3日

今回のシアター公演は、年中行事(重陽の節供)についての講演と、古代中国を舞台とする不老長寿の説話「菊慈童」に関する能のワークショップを通じて、重陽の節供の世界へと誘います。

■開催日時:2018年9月23日(日曜)14時~17時(13時30分開場)
■場  所:佛教大学宗教文化ミュージアム 宗教文化シアター(アクセス・周辺マップ)
■出  演:山崎 浩之氏(観世流シテ方能楽師)
        三木 成弘氏(観世流シテ方能楽師) 他
■講  演:八木 透(本学歴史学部教授・本館研究協力者)
■鑑 賞  料:無料 ※要事前申込 
■定    員:先着130名

【申込受付終了】
申込多数のため、事前申込みの受付を終了させていただきました。
多数のお申し込みをいただき、ありがとうございました。申込みいただいた方には、鑑賞券を郵送いたします。万一、開催日一週間前までに鑑賞券が届かなかった場合は、お手数ですが当館までご連絡ください。


シアター公演「重陽の節供ー講演と能のワークショップー」開催のご案内
シアター公演「重陽の節供ー講演と能のワークショップー」開催のご案内

宗教文化ミュージアム