お知らせ詳細

小学生の「ミュージアム体験学習会」(京都市立嵯峨小学校)開催報告

2018年5月18日

佛教大学宗教文化ミュージアムでは、地域との交流・連携をもつ博物館を目指し、近隣小学校と連携して、小学生のミュージアム体験学習会を開催しています。
本日は、京都市立嵯峨小学校の6年生をお迎えし、以下のとおり開催しました。
①古墳時代のお話(古墳のかたち、近隣にある古墳、古墳に納められたもの)
②土器(須恵器)をさわってみる体験
③展示品(古墳時代の発掘資料など)の見学
④勾玉づくりを体験(プラスチック粘土を使用)

学校のすぐ近くに多くの古墳があることを学び、京都府から出土した甲冑などの古墳時代の資料を見学したり、土器に触れたり勾玉(まがたま)づくりを体験することで、歴史をより身近に感じてもらえた体験学習会となりました。

■開催日時:5月18日(金曜)9時00分~12時00分
■場  所:佛教大学宗教文化ミュージアム
■参 加 校 :京都市立嵯峨小学校
■参 加 者 :6年生89名
■講  師:熊谷貴史、長谷川奨悟(本館学芸員)


古墳時代のお話

古墳時代のお話

土器にさわってみる

土器にさわってみる

展示品の見学

展示品の見学

勾玉づくりを体験

勾玉づくりを体験

自分でつくった勾玉

自分でつくった勾玉

宗教文化ミュージアム